銀行のカードローンに借り換えするって?

キャッシングベスト3

銀行のカードローンを借り換えするメリットが知りたい

この間、銀行に行ったら、カードローンの借り換えを勧められました。私が今使っているキャッシングは、金利は18パーセントで、何事も無く便利に使えています。大手都市銀行ではありません。

借り換えして、銀行のカードローンにした方が、メリットは多いのでしょうか。借り換えしたことがないので不安です。それに、借り換えをするとデメリットはないのでしょうか。

銀行のカードローンの借り換えにはメリットもデメリットもある

銀行のカードローンは、その安心感からか、多くの人に支持されている人気のカードローンです。とくに、知名度もあり、倒産などのイメージもない都市銀行のカードローンは、人気ですね。そんな銀行のカードローンに借り換えしたら、メリットの方がたくさんあるように思えるのですが・・・。

まずは、銀行のカードローンの借り換えのメリットをご紹介します。ひとつは、金利です。借り換えすると金利が下がることがあります。ご質問者様の今の金利は18パーセントということで、高くもなく、低くもない、ふつうの金利です。比較して、銀行のカードローンの場合、最大でも14パーセントという銀行もあります。4パーセントも金利が下がるのは、たくさん借りる人にとっては大変お得ですよね。また、銀行によっては、もっと金利が低い場合もあります。そうすると借り換えはさらにお得になります。

しかし、デメリットもあります。それは、銀行だからというわけではなく、借り換えそのもののデメリットです。借り換えすると、あなたの信用情報機関にその情報が載ります。そうすると、借りた先が増えます。借りた先が増えるということは、決してイメージの良いものではないのです。

借り換えした理由がどうであれ、借り換えしたということは、キャッシングに何か不満や事故があって、他の会社に借り換えしたというふうに取られてしまうことがあるのです。必ずそうというわけではありませんが、その可能性があります。事故情報が増えると、最悪の場合、ブラック扱いとなり、新たなローンは組めなくなるおそれもあるのです。

ですから、借り換えはホイホイ気軽にするようなものではありません。銀行という安心なところだからといって、慎重にことをなすべきなのです。

借り換えで賢く低金利の銀行カードローン

何件かの消費者金融からの借り入れがある、いわゆる多重債務。あそこにはいくら、こっちにはいくら・・・と毎月てんてこ舞いになっていませんか?
そんな時は、低金利で賢く銀行系のカードローンで借金の借り換えを考えてみてはいかがですか?

そもそも、この「借り換え」とはなんぞや?と思う方も。借り換え、とは、ひとつの会社から全部の借金額を借り入れ、そこで今までの多数の債務をなくして、その全部の金額を借りた会社だけにする、という、一本化、とも言われる方法です。これにより、沢山あった借金の金利に悩まされることなく返済をしていけるのです。

一本化するにあたり、有効だと思われるのは、銀行系カードローン。この銀行系カードローンは限度額が高額でありながらも金利が安く、高いとしても15%程度となっています。消費者金融系は大体18%ですので、3%もお得なわけです。

そうして借り換えするために新たにカードローンを組むわけですが、そこでは当然審査があります。ここで必ずしなくてはいけないことがあります。それは、「借り換えをする」という旨を説明しなくてはいけません。どこの会社からいくら借りているのか、金利などもです。これだけは、忘れないでくださいね。そして、今までの返済状況も大きく左右してくるでしょう。きちんと毎月の返済を滞っておらずきちんとやっていれば、問題はないといえるでしょう。

低金利で、しかも精神的な負担から一気に解消されるこの銀行系カードローンの借り換え制度。多重債務で困っている方は検討してみてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.