カードローン銀行系は厳しいって本当?

車を修理したいので銀行で借入をしようと思っているのですが、現在アルバイトで働いています。カードローン銀行系は厳しいと聞いた事があるのですが、アルバイトでは審査が通らないのでしょうか?

結論から言うと消費者金融の借入と審査はほとんど変わりません

銀行系のカードローンは借入の限度額が大きく、なおかつ専業主婦でも借りれるのでアルバイトをしているならもちろん借入ができます。(参考ページはこちら→カードローンの審査は全体的に緩い?

ただし支払いが遅れたり未払いがあるなど金融事故があった場合、信用情報機関にその履歴が残ってしまうので審査が通りにくくなりますが、それは銀行系に限らずどこでも同じです。

銀行系のカードローンのメリットは給料の振込み口座をそのままカードローンの口座にできるので返済もしやすいこと、総重量規制対象外なので年収の3分の1などの規制がないこと、立替機能などもあるので家賃や光熱費などの引き落としのときに残高不足でも自動的に借入となり、立替をしてくれること、返済はATMでの入金により可能なこと、リボ払いで借入すれば残高に関係なく毎月一定金額の返済となるので追加で借入をしても生活が圧迫されることなく返済できることなどたくさんあります。

最近では銀行のキャッシュカードにそのままカードローンの機能を追加できる事も多いので、利用しないとしても保険やお守り代わりにその機能をつけているという人も多いのです。

消費者金融に比べて金利が安いことがほとんどなので、自分の給料の振込先であるメインバンクで詳細を聞いてみるのをオススメします。

自分の収入と相談しながら、借入の金額や返済の計画をしっかり立てれば借入をするメリットも最大限に生かせると思いますよ。

本当にカードローン銀行系は厳しいのでしょうか

お金を借りる際に、数多くの金融業者の中から、どのような事を基準に選ぶでしょうか。それは、人によって異なるでしょうが、金利や限度額、審査の有無、あるいは審査に通りやすいかなど、様々な事を検討し、一番良いものを選ぶのではないでしょうか。返済の事を考えると、金利などは、少なからず意識するでしょう。
(⇒優良な金融業者を選ぶ方法

金利に関して、低い設定の場合が多い金融業者としては、どのような所があるでしょうか。一般的には、銀行系などの金利に関しては、低いイメージがあります。そして、銀行と言う信頼感と安心感のあるイメージで、その後の返済時のトラブルなども少ない場合もあるでしょう。そう考えると、なるべく銀行でローンなどを利用したいのではないでしょうか。
(⇒消費者金融のイメージはこの真逆?

しかし、銀行でローンを考えた場合、カードローン銀行系は厳しいと言ったイメージも少なからず、あるのではないでしょうか。金利が低い分、返済能力のあるものにお金を貸さなければ、業務上でも支障をきたす場合もあるでしょう。ですので、返済能力などには、特に厳しいでしょう。
(⇒審査が厳しいと変わる事

しかし、本当に銀行のカードローンは審査が厳しいのでしょうか。一概には、そうとは言えません。借入額が大きな金額でない場合は、審査に関しても厳しくない場合もあります。その一つの例として、キャッシングなどのサービスがあります。

銀行口座を所持していると、限度額内でキャッシングできるようなローンサービスも最近では、ある場合があります。特にATMなどでも申し込みができる場合もあり、非常に利用しやすいイメージもあります。この審査に関しては、それ程の厳しさもない場合があります。

例えば、給与の振込口座などの場合、こう言った審査も通る可能性があります。毎月、決まった額が振り込まれていれば、その銀行は、把握できるので、返済能力に関しても、職場の在籍確認も行う必要はないでしょう。ですので、手間も省ける可能性があります。

ぜひ利用してみては、どうでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.