オリックスカードローン、返済は余裕のある月でOK?

オリックスカードローンを活用しています。契約時に毎月いくら返済するかを決めていたのですが、家族の入院など数か月間必要経費が増えてしまいまして、正直現状その返済金額が厳しくなっています。それを下回る金額の返済でも可能でなのでしょうか?また余裕のある月は多めに返済をしたいのですが、それも可能なのでしょうか?有る程度入院などが片付けば最初の金額には戻すつもりです。

基本は約定返済金額通りの支払いが必要です

契約されたときに決めた毎月一定額の返済金額というのは約定返済金額と言いまして、返済プランもすべてその金額によって回数・期間も設定されています。その期間が早まったりする事は比較的簡単なのですが、返済が遅れたり、金額が不足し返済期間が延びる事については初めの契約と異なって来る為、簡単にいかない場合が有ります。あくまで基本は約定返済金額を下回らない返済が必要なのです。しかし消費者金融系では比較的融通を利かせている所も有るようです。相談をすれば、引き下げてもらったりする事も可能なようですね。(参考ページはこちら→融資利用で困った事があれば相談してみよう

オリックスカードローンはオリックス銀行が行っているキャッシングサービスですが、銀行系はそこらへんが厳しいという評判が多いようですね。一度事情をお話しして相談をしてみるべきでしょう。できるという記載はどこにも有りませんので、あくまで個々のケースに応じてという形になると思いますが、一定期間で有れば引き下げに応じてもらえれるかもしれません。次に余裕のある月の返済という事であればこれは可能です。約定返済と別にそれ以上の金額の返済をする事を随時返済と言いますが、これにはオリックス銀行も応じていますので問題なくいけるでしょう。

相談をする時は、あくまで一定期間であるという事と、余裕が有る時は増額して返済する事、最終的な返済期間は変更しない事をお伝えするといいでしょう。銀行側も基本元金と利息が支払われる限りお客さんですので、ある程度融通の利く対応はすると思います。ただ初めの約束を守るつもりがないというように取られると信用を失います。この信用がキャッシングなどでは一番重要ですので、契約時の条件は守るという前提で一時的な変更を申し込むという内容で行かなければいけません。まず相談をしてみてみるべきでしょう。

オリックスカードローンは余裕のある月に追加返済を

オリックスカードローンは銀行系のカードですので、総量規制の対象外となっています。銀行系カードローンは低い金利を売りにしているところが多いのですが、オリックスカードローンの場合は金利は一般の消費者金融とあまり変わらない水準から始まることが多いです。その代わり審査は他行より緩くなっているので、銀行系だから審査が厳しくてきっと無理ろうなと思っていたのに、思った以上に借り入れが出来て好印象を持っている方が多いのも事実です。すでに他の消費者金融等から借り入れがあっても、合計したら収入の3分の1以上の借り入れができることもあります。
(⇒融資の審査基準の緩いかどうかについて

月々の返済額は残金スライドリボルビング方式となっていて、借入残高によってその月に支払わなくてはならない金額が決まってきます。オリックス銀行は支払い金額を業界最低水準に設定していることを売りにしているため、その分なかなか元金が減らず、ずっと金利を払い続けているというようなことに陥りやすいのも特徴です。例えば50万円借り入れをしているとすると、月々の支払いは1万円なので、金利が17.8%だとすると、およそ7500円くらいの金利を払っている計算になります。しかしこれは月々の最低入金金額なので、追加で随時返済することも可能です。余裕のある月に早めに返していくことで、最終的に支払う金利分を大きく圧縮することができます。
(⇒オリックス銀行のカードローンの使い方

返済方法は口座引き落とし以外にも用意されていて、コンビニや郵便局のATMから入金したり、振込み専用の口座への振込み入金でも可能です。口座引き落としの際も、契約者専用のメンバーズナビから増額申請することで、その月に引き落とされる金額を増額することが可能です。

オリックス銀行カードローンの提携ATMでは、借り入れも返済も手数料無料となっているので、余裕のあるときには積極的に借入残高を圧縮していくことをお勧めいたします。特に借り入れた直後はなかなか元金が減りにくいので、少しでも早い段階で返済すると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.