ろうきんのカードローンの金利は低いんでしょうか?

来月の結婚式のためにお金が必要です。カードローンについて少し調べたんですが、ろうきんのカードローンはどうなんでしょうか。ろうきんのカードローンの特徴を教えてください。金利は銀行などに比べると低いのでしょうか。

ろうきんの金利は8%台だと思います

ろうきんと銀行とは異なります。ろうきんは地域の労働組合や生協が資金を出して作った共同の金融機関です。ろうきんは地域活動にも積極的に参加して地域に貢献するための活動を行っています。銀行と大きく異なるのは営利目的ではないということです。ただし、経営を維持するために最低限の利益が必要となります。営利目的でないため各種ローンの金利も低く抑えられています。たとえば中央労金のカードローン金利は会員の場合3.875%~年7.075%、非会員の一般労働者の場合は5.275%~年8.475%となります。いずれにしても平均15%台という銀行の金利や17%台の消費者金融の金利と比較しても格段に低い金利で借入ができます。

ろうきんのカードローンも一般的なカードローンと利用方法は同じです。ショッピングや冠婚葬祭、旅行費用など多目的に利用することができます。借入枠内で自由にお金を借りたり返したりすることができます。返済方法ですが近くのコンビニや提携ATMを利用することができます。ろうきんの特徴の一つが手数料のキャッシュバックサービスです。もし利用したATMで手数料がかかったとしてもその場でろうきんの口座へキャッシュバックしてくれるシステムになっています。

もしろうきんのカードローンに興味があるようでしたらろうきんのホームページから仮審査を受けることができます。ろうきんの借入審査もその他の金融機関のカードローン審査となんら変わりはありません。仮審査をすればわかることですが、個人情報の他に年収、勤務先、勤続年数、借入歴などが審査対象となります。ろうきんの審査はおそらく銀行の審査よりもさらに厳しいものと思われます。一般的にカードローンは金利が低いほど審査が厳しいといわれていますので。銀行同様一番気をつけなければならないのは過去の借入歴です。過去に返済が遅れたり、債務整理を行ったなどの履歴があると審査に通るのはとても難しくなります。もし近くにろうきんがあるなら借入相談に行ってみてはどうでしょうか。

ろうきんカードローンの金利はとても低く設定されている

ろうきんカードローンの金利はとても低く設定されていることもあり、多くの人に利用されています。一般的なカードローンだと年率18%くらいが相場となっていますが、労金の場合は年率は最高でも8%台に設定されています。こうした金利の安さはろうきんだからこそ成立しているものです。

とても安い金利でも経営していくことが出来る基盤や構造になっているからこそ成立しているものです。安い金利のカードローンを探しているということであれば最適なサービスになっています。一般勤労者ではなく、組合員ということになればさらに安い金利の設定で利用することが出来ます。

カードローンは多くの人に利用されるものになっています。特にこうした信用できる金融機関で行われているものは安全性も高いものになっています。利率が低いということはとても大事なことです。返済金額にも大きな差が出ますし、返済に関する負担も軽いものにしていくことが出来ます。

申し込み方法も簡単なものになっていますし、保証協会からきちんと承認してもらえば問題なくお金を借りることが出来ます。返済金額も無理がない設定になっています。最低返済金額も借りる金額によって変化しますがとても低いものになっています。例えば50万円~70万円という大きな金額でも12,000円以上になっています。

こうした利用者の視点に立って考えているところがろうきんの最大の魅力になっています。ボーナス払いなどを利用するとさらに最低返済額は下げていくことが出来ます。まずは審査に通るということが大事なのできちんと基準をクリアしておくことが大事です

こうしたサービスを展開していることで組合員だけではなくて一般の利用者にも親しみやすい金融機関になっています。素晴らしいサービスを多くの人が活用することはとても大事です。これだけ利率が低いローンは少ないですし、消費者金融にはないとても大きな魅力を持っています。総合的に返済金額がとても低くなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.