カードローンならろうきんで、ってなぜ?

キャッシングベスト3

カードローンならろうきんでしょ、っていう人がいるのなんで?

知り合いが、ろうきんでカードローンを利用するといいといっています。一度それを聞いて「ふーん」と聞き流してたんですが、先日も利用した(借りた)話をしていて、だんだん興味がわいてきました。どんなところがいいんでしょうか。(参考ページはこちら→ろうきんは何故評価されるのか

組合が出資して設立した助け合い精神ある金融機関で低金利が魅力

ろうきんは、正式名称は、労働金庫です。北海道ろうきん、中央ろうきん、など、自治体別などの組織になっています。ホームページで「福祉金融機関です」とうたっているところもありますが、ある程度の資本金があり、代表がいる、労働金庫法に規制・認可される金融機関と考えられます。

ただし、労働する人のための融資を行う、などの目的で設立されており、一定の基準を満たせば、多少の優遇を受けることができます。労働組合や生活協同組合などの組合が会員となっており、互助的な性質をもっています。

カードローンで利用する場合優遇といえば、なんといっても金利です。ろうきんの会員である労働組合に所属している人であれば、最低3.8%で利用することができます。融資限度額も、個人の信用状況によりますが、他のカードローンと比べても見劣りしません。(参考ページはこちら→他のカードローンはどんなものか?

また、労働組合や生協に所属していない人でも、やや割高にはなりますが、低金利で借り入れすることができます。質問ですすめている人がいるように、銀行や大手消費者金融で、審査に問題がなく、いままでのカードローン利用履歴に自信がある人は、一度申し込みをしてみるべきです。住んでいる地域、働いている地域がどこのろうきんのエリアになっているか、から調べてみてください。
(⇒融資申し込みの前に他に調べておきたい事

カードローンならろうきんと言われている理由

いざという時のためにカードローンを申し込もうと考えている方も多いかもしれません。しかし、世の中には様々な会社のカードローンサービスがあるため、迷ってしまってどこを選べばいいのかわからないという声も多く聞かれます。

そんな方にお勧めなのが、ろうきんのカードローンです。他のカードローンと比べた時にわかるろうきんのカードローンの最大のメリットは、金利が安いという点にあります。やはり、金利が低ければ低い程、利用する側にとってはありがたいものです。

ろうきんの口座をメインバンクとして使用していれば、更に金利が下がるといった特典も用意されています。そのため、公共料金の支払いや給与の受け取りをろうきんに指定している人の場合は、ろうきんでカードローンを作る方がお得になるのです。

また、ろうきんのカードローンでは、正規の会員になることで様々な特典を受けられるなどの魅力もあります。例えば、カードを提示することで提携の店の割引サービスが受けられたりします。こういったサービスは、他のカードローンでは見られないものです。

ろうきんのカードローンであれば、出先で専用のATMを探し出すのが大変なのではないかと思われがちですが、銀行やコンビニなどに設置されている提携のATMを利用して借入や返済ができるので心配無用です。また、その際の手数料は全てキャッシュバックされるので、余計な出費を抑えられます。

これだけのメリットがあることを考えると、カードローンならろうきんという人が多いのも頷けます。しかし、一方で、大手の消費者金融会社のように即日申し込みで借入を行うのが難しいという一面があります。これは、事前の審査が入念に行われるためです。(参考ページはこちら→融資で行われる審査の詳細

しかし、その他の様々なメリットのことを考えると、ろうきんのカードローンはとても優れた商品と言えます。長い目で見た時に断然有利な条件で借入が行えるのです。これからカードローンを利用しようと考えている方に是非お勧めしたい商品です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.