ろうきんカードローン審査落ちた理由は

キャッシングベスト3

ろうきんカードローン審査落ちる理由は教えてくれないのか

先日、見事にろうきんのカードローンの審査に落ちました。ネットでいろいろ調べた結果、ろうきんにしようと思って、けっこう対策を練って挑戦したのに・・・。落ちた理由はたぶん、クレジットカードでの支払いがときどき遅れてた、ってところかなとは思うけど、それもどれくらい前のことかあいまい。それが理由だったら、ほかの金融機関でも応用できるので、聞いてみたけど理由を教えてくれない。これってふつうのことなの?
(⇒返済に遅れてしまうと想像以上のリスクがあります

審査の基準は変更になることもあり、金融機関に教える義務はなし

カードローンの新規申し込みをして、審査を受け、結果が「融資できません」だった、という経験は多くの人にあります。そしてほとんどの人が、どこがだめだったか、を教えてもらうことはできません。

原則として、ろうきんに限らず金融機関は、独自の審査の基準をもっています。それは、外部の保証協会に委託していることもあるのですが、最終的に貸せる・貸せないの判断の責任を負うのは、窓口に行った融資会社です。

その基準は、基本的には「いままでの借り入れ状況で、マイナス要素(いわゆるブラック情報)はないか」と「安定収入があるか」です。それはどの会社にも共通しているのですが、その詳細は千差万別です。一回の少額な支払いの遅れはOKだったり、それもだめだったり、というものもあります。また、どんな会社で何年働いていたら、どれくらいの収入が確実にあるか、を判断するのも微妙に異なります。

結果的に、審査に落ちた理由を話せば、「次回どのように申し込みすれば審査に通るか」という説明に近くなってしまいます。ところが、次回の申し込みのときはもう、その基準が変わっているかもしれないので、確実なことがいえないという側面があります。どこまでいっても審査が、慎重だけれどあいまいな判断基準でなりたっている、というところに、メインの理由がありそうです。

ろうきんカードローン審査落ちる場合などについて

ろうきんカードローン審査落ちる場合は、大抵の場合消費者金融や銀行などからの借り入れといった他社からの借り入れが多くあるために、結果返済をしてもらえないのではないかと認められる場合や、信用情報調査会社のデータで滞納が認められるなどの場合、他にも就労していないなどの場合にも認められないことがあります。

いずれにしても、こうした労金を初めその他銀行系のカードローンや消費者金融への申し込みについては、審査に落ちたこともブラック情報として数か月間は残っていますから、短期間の間にあちこちに申し込みをしていると落ちたという情報が消えていないまま申し込みをすることになりますので、審査に落ちる可能性は高くなります。

労金の場合は利率が安いことと、あくまで労働者側に立って行動をしているので、申し込みを行うのであればまずはこのろうきんを利用するのは良い選択であると言えます。返済にそれほど利息が付かない分、元本返済に手が回りやすいので、返済がしやすいと言えます。その他の銀行カードローンなどと比べても圧倒的に利息は安いので、急に大きな出費が必要となった場合にはまずはここから借り入れを考えることがベストであると言えます。

会社員などで一定の収入が毎月見込める場合で返済に困らなさそうな場合にあっては、大抵の場合は借り入れができることが多いのですが、大手銀行などの場合にはカードローンの作成の審査基準が高い場合があり、中小企業に勤務しているなどの場合には申し込んでも断られるケースがあります。他者の借り入れがほとんどないのに認めてくれないことがあり得ます。そう言った意味で言えば、ろうきんカードローンは中小企業だからどうだということはなく、それ以外の信用情報会社のブラックリストに載っている等でない限りは、かなりの確率で貸してもらえる可能性がありますので、借りるのであればまずはここから検討してみることも重要と言えます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.