モビットの金利はいくらで借りられる?

キャッシングベスト3

モビットの金利に幅がある意味って?私はいくらで借りられるのか

今まで一度もローンや消費者金融会社を利用したことがありません。でも、ちょっと今月旅行に行ったりしてお金を使いすぎてしまい、生活費が苦しくなってしまったので、とりあえず、テレビコマーシャルでも有名なモビットに申し込みしてみようかな、と思っています。

でも、初めてのことでよくわかりません。お金を借りるには金利がかかるんですよね。その金利が低い方が、お得だということはわかっているのですが、モビットの金利を見て疑問に思ったことがあります。金利が、「4.8~18パーセント」と宣伝されているのですが、これって、幅がありすぎじゃないですか?こんなに幅があったら、どの金利になるかわからないのでは・・・?モビットの金利の幅の意味を教えてください。

モビットの金利は最初は18パーセントが普通です

モビットの金利は、確かに2014年現在4.8~18パーセントです。幅が約14パーセントも!びっくりしてしまうかもしれませんね。もし5パーセントほどで借りられたら、ものすごくお得に借りられるように思えますね。ですから、金利が低く設定されることを期待してしまうのですが・・・。

残念ながら、モビットに申し込みしたら、普通は、18パーセントの金利からスタートです。最も高い金利なんてガッカリ!と思ってしまうかもしれませんね。でも、基本的には、モビットを始めとする消費者金融会社は、金利は18パーセントほど。モビットが特別金利が高いとか、そういうことはないのです。

それでは、5パーセントや10パーセントほどの低い金利は、誰がゲットすることができるのでしょうか。それは、多くの信頼をモビットに与えたお客さんです。たとえば、年収が1000万円を超える、とか、公務員である、とかの、モビットがお金をたくさん貸したくなるような人のことです。

また、最初は18パーセントの金利でも、使い続けていくうちに金利が下がっていくことがあります。あなたが延滞などもせずに便利に使い続けていた場合、あなたの信頼は上がってきます。そうすると、モビットは、金利を下げてでもたくさんあなたに利用してほしいと思うのです。ですから、モビットの金利を下げるには、使い続けることが大切なのですね。

銀行系で安心の「モビット」の金利は?

数ある銀行系キャッシングの中で、最短で10秒で審査結果が出来る、「モビット」。有名俳優と有名女優のCMでもお馴染みです。街中でも、テレビでもCMをよく見ます。

このモビットの金利は、実質年率4.8%~18.0%となっています。実質年率、というのは、一年間で完済したと想定した時の利息のこと、を言います。金利は、一日単位の日歩と一ヶ月単位の月歩、そして一年単位の年利、というようになっているのです。貸付業者はこの年利を表記するように決められていますので、上記のような数字がモビットのサイトでも書かれているのです。

金利というのは、お金を借りたことに対する、借りましたよーという使用料のことで、利息とは違います。

金利の計算方法は、借入残高×実質年率÷100÷365日×返済期日までの日数、です。ただし、うるう年の場合は、366日と計算します。このあたりは他の消費者金融などと計算方法は一緒ですね。
例えば、30万円を30日間で借入の場合は、30万(借入残高)×18.0(実質年率)÷100÷365日×30(返済期日)=4438円となるわけです。

借入の金利は、モビットも他の業者もさほど開きはありません。ですが、ATMの多さなどは圧倒的な気がします。街中でみかける、あの赤い看板ですね。

他にはカードを作る時の入会金無料、年会費無料、となっています。決して安い金利とは言えませんが、安心を取るならこのモビットのような銀行系キャッシングではないかなと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.