キャッシングと住宅ローンの審査の関係

キャッシングベスト3

住宅ローンの審査は、キャッシング履歴があると落ちるのか

33歳の会社員です。3年前に結婚して、そろそろ持ち家を検討しています。私の年収だと、住宅ローンを組むしかないのですが、不安なことがあります。それは、キャッシングです。今、私は2社から合計40万円ほどキャッシングしています。そのキャッシングの履歴のせいで、住宅ローンの審査に落ちてしまうのではないかと不安なのです。

住宅ローンの審査にキャッシングのせいで落ちてしまったら、妻にも申し訳が立ちません。どうにか住宅ローンの審査に通る方法はないでしょうか。

キャッシングしても住宅ローン審査に通る可能性はあります

住宅ローンというのは、生活に必須である住宅に関するローンですから、年収とローンの金額のバランスさえ合っていて、しっかり働いてさえいれば、多くの人が審査に通るようになっています。それに対して、キャッシングは、少額を短期間借りるためのものですから、住宅ローンとは少し性質が違います。

ですから、基本的には、住宅ローンとキャッシングは別物と捉えて、住宅ローンの審査もキャッシングのありなしだけでは行いません。キャッシングをしている人が全員住宅ローンの審査に落ちてしまったら、もっと多くの人が賃貸暮らしでいることでしょう。

だからといって、安心してはいけません。住宅ローンもキャッシングも、支払うお財布はひとつだからです。そのことが、住宅ローンの審査でも関係します。ですから、あまりにたくさんキャッシングしていて、年収もそこまで高くないのに、身の丈に合わない住宅ローンを組んだ場合、審査に落ちてしまうこともあります。

つまり、キャッシングをしたことがあるから住宅ローンの審査に落ちるのではなく、それは、原因のひとつに過ぎないということです。あくまで、住宅ローンの審査は、あなたの収入と住宅の値段のバランスがマッチしているかどうかで見られるのです。また、あなたの人柄なり、信頼感なりも、重要な審査ポイントです。ですから、銀行などに相談して、あなたの年収でも通る住宅を検討することが重要なのです。

審査は通るかな?キャッシングと住宅ローン

誰もが夢に見るマイホーム。マイホームを建てる前に住宅ローンとキャッシングの関係も出てきます。審査は通るのかな?と不安になる前にこちらをどうぞ。

まず住宅ローンを組むわけですが、住宅ローンの主な借り入れは銀行になります。大手銀行では、安い利率だったり、ずっと金利が上がらないものだったり様々です。そこには当然厳正な審査が入ります。

審査ですが、使用しているキャッシングも審査の対象として入ってきます。キャッシング使用歴があれば、それは当然データ上に反映され、きちんと返済をされているか、あらたなキャッシングの借り入れがないか、などの情報が浮き彫りにされます。

悲しいことに、このキャッシングが原因で住宅ローンが通らないこともあるようです。キャッシング自体は悪いものではありません。一時的に金銭的に余裕がなくなり、仕方なくキャッシングを利用した人は多いでしょう。きちんと完済していれば特に問題はないかと思われます。
ですが、引き続いているものに関しては銀行員のチェックが入ります。

一番ベストなのは、住宅ローンを組む前に、キャッシングを完済するということ。キャッシングは、繰り上げ返済、というものが出来ます。期日よりもずっと早く返済していける、という機能です。これにより、元金を減らし完済自体を早くできるのです。まずはこの繰り上げ返済をしてから、住宅ローンの審査を申し込んでみるのが一番通りやすいのではないでしょうか。

マイホームを手に入れたけど、お金に困って笑えない、なんてことがないように、まずは「お金の整理」から始めてみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.