新卒ですがカードローンできる所有る?

キャッシングベスト3

新卒ですがカードローンできる所有りますか?

今年短大を卒業して新卒で就職をして社会人になったのですが、お金を借りられるところはあるでしょうか?就職したのは良いのですが、引越しやらなにやらで出費がかさみ、おまけに給料日まで1か月半くらいあるのでかなりの金欠になってしまいました。給料日までの生活費として借りたいのですが、社会人なり立てだし、契約してくれるところがあるのかどうか知りたいです。金額的には10万くらいで考えています。

新社会人でも契約出来る所はあります

確かに職歴がほとんど無い新社会人はまだ社会的信用があまり無いので契約出来る所とできない所が有ります。クレジットカード系などは契約できないところが多いでしょう。でもカードローンで有れば、契約出来る所は探せば結構ありますよ。すぐに借りたいかもしれませんが、一度良くネットの比較サイトなどで良く下調べをしてからお借りすることをお勧めします。借りる所により金利などが変わってきますし、審査の早い所や通りやすい所などいろいろな情報が載っていますので、どこが一番良さそうかの判断材料になると思います。

一般的には銀行系のカードローンの方が金利が低いと言われていますので、返済していく時に得ですよね。銀行系は審査が厳しく時間が掛るという風評も有りますが、最近はそうでもないようですよ。1日くらいの審査でOKを出してくれる所も有ります。しかしそれは三社三様ですので、やっぱり審査で時間を取られて結局NGだったなんていう話も聞きます。ですのでそこは良くサイト情報で調べてみないとわかりませんね。

一番良いのは体験談などが載っているサイトで、口コミなどが一番リアルな情報を得られますので、そういうサイトで今の自分と境遇が似ている方の体験談などを探してみると良いと思います。どうせ借りるなら借りやすく金利の低い所が良いでしょうし、さりとて必ず借りれないと困るという事情もああると思います。そこら辺を複合的に判断して一番自分に合っている所を探してみましょう。新たな社会人生活ですが、こういう所も一つ社会勉強として知っておくべきですね。より良い社会生活をおくる為に正しい知識を身に着けていきましょう。

新卒だってカードローンを利用することができるのです

一般的に新卒でカードローンを組むのは難しいと言われています。貸金業法の中で、前年の年収の3分の1までしか借りることができないという総量規制が決められているため、まだ収入を得ていない新卒の段階では、収入が安定していないとみなされてしまうのです。そうなると、審査に通ることが難しくなってしまいます。

それでは、新卒の人は一切のカードローンを諦めなければならないのかと言えば、一概にそうとは言い切れません。学生時代にアルバイトで収入を得ていた人であれば、その分を申請することで、借入が可能となる場合があるのです。(参考ページはこちら→融資を使う事が出来る職業は様々

特に大手の消費者金融会社の場合、新卒であっても前年に収入があると認められれば、審査に通ることができます。多くの場合、即日借入が可能となりますし、契約の際に担保や保証人を求められることもありません。インターネットを利用すれば、24時間365日いつでも受け付けてもらうことができます。

もちろん、アルバイトの収入が審査の対象となるので、そこまで多額の融資を受けられる訳ではありません。しかし、入社してから数ヶ月経過したらその分の収入実績ができるため、利用限度額の増額を申請することができます。そのためには、入社してから今までの収入を証明する書類を提出することが必要となります。

入社と同時に一人暮らしをするとなると、初期費用として様々な費用がかかるものです。その他、初給料日までの生活費も賄わなくてはなりません。そんな時にカードローンは強い味方となります。最初の内は少額しか借りられないかもしれませんが、しばらく待つことで必要な額を借りられるようになります。

以上のようなことを知っておくだけで、新卒だからといって借入を諦めなくても済むということがおわかり頂けたのではないでしょうか。これからの新生活を楽しく明るいものにするためにも、自分に最適な消費者金融会社を選んでサービスを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.