公務員はカードローン審査に通りやすい

キャッシングベスト3

やはり公務員はカードローンの審査に通りやすいのでしょうか

自分は半年前に仕事を辞めて今はアルバイトで生活しています。正社員になるために就職活動をしたいのですがお金がなくてスーツも買えません。とりあえずカードローンで少し借入しようと思っているのですがアルバイトじゃ審査は厳しいですか。以前公務員はカードローンなどの審査に通りやすいと聞いたのですが本当ですか。

あながちウソじゃないと思います

アルバイトでは借入ができないと考えている人が多いようですがそんなことはありません。今は不況なので正社員になれない人はたくさんいます。それにそういう人ほど借入を必要としているのです。アルバイトやパートでも借入できるカードローンはたくさんあります。しかし、質問者様はが指摘しているように公務員はカードローンの審査に通りやすいというのも決して嘘ではありません。

カードローンの借入をする際には必ず審査を受けなくてはなりません。現在は総量規制という法律が施行されていますので借入額は年収の1/3を超えることはできません。それを確認する上でも審査は必須です。カードローンの審査では年収、勤務先、勤続年数、過去の借入歴や現在のローンの有無などを審査します。年収はもちろん重要で、年収が低い場合は借入額が低くなりますが年収が低いからと言って借入できないということはないので気にしすぎない方がいいでしょう。

次に勤務先ですが、これはお察しの通り公務員や大手企業勤務ですと高属性と言われ審査に有利になります。公務員や大手企業は希望してもなかなか就職できないのでその分離職率が低くなります。仕事を辞めないということは安定した収入がありきちんと返済してくれるということなのです。また公務員は社会的に地位のある人が多いので金銭トラブルを嫌います。ゆえにきちんと返済してくれることにつながるというわけです。

公務員だからというだけで審査に通るというわけではありませんが同じ条件であれば公務員の方が有利というのはウソではないと思います。しかし、その他の審査基準である過去の借入歴や現在のローンの有無というのが審査で最も重視されるポイントだと思います。いくら公務員でも過去に返済トラブル、自己破産や任意整理があると不利ですし、複数の会社から借入をし総量規制に触れるということになれば当然借入はできません。質問者様も過去に借金トラブルがなければ借入できる可能性はありますのであまり深刻に考えず、自分に合ったカードローンに申し込んでみてください

公務員がカードローンを発行しておくと良い理由とは?

カードローンを申し込むときに一番信用があるのが公務員と言われています。金融機関はカードローンの審査の際にある程度スコアリングをしてその属性を参考にしています。その属性には、年齢や年収、今現在住んでいる住居年数、そしてその中でも重要なのが借り入れ履歴です。この属性の中でも一番信用があるのが公務員なのです。

なので、公務員はカードローンや消費者金融でお金を借りる際に審査が通りやすい面があります。一般的に会社の社長や給料の多さよりも、いかに安定しているかが重要となってくるのです。職業でいうと、消防士や学校の先生、警察官、自衛官、市役所で働いている方が公務員の属性に入ります。そんな時、有利に話を勧めることができるでしょう。金融会社によって異なりますが、公務員というだけで、金利も低く設定できるかもしれません。
(⇒職業により変わるカードローン

しかし、過去の借り入れ履歴に問題があるようであれば審査にパス出来ない可能性もあります。ただ、お金を借りるということは利子をつけて返済しなければいけません。そのため無理な借り入れは禁物です。必ず使用目的と返済計画をしっかり作っておく必要があります。月々の返済額はどのくらいが可能なのか?ご自分の収入と支出のバランスを考えながら、無理のない返済計画を作成することをお勧めします。最近では消費者金融への返済が滞り社会問題となっています。年収の3分の1を超えるお金の貸し借りはできなくなりました。

しかし、カードローンはこの総量規制の対象外となっており、消費者金融よりも有利にお金を借り入れすることが出来ます。銀行のカードローンは審査が厳しいですが審査にパスすることができれば、有利に借り入れができるのです。最大の融資額も大きく、万が一大きな病気を患った場合にも対応できます。持っていて損はないです。今すぐに必要がなかったとしても今すぐ作ることをお勧めします。事が起こってから慌ててやるよりもスムーズにいきますよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.