楽天銀行の学生ローンに対する姿勢と印象

キャッシングベスト3

楽天銀行は学生カードローンに対してどんな印象を持っているか?

楽天銀行は、学生であってもカードローンを組むことが出来るとなっていますが、銀行側からすれば、学生ローンに対してあまりいい印象を持っていないのではないかと思っています。成人に比べて、借入額が小さく、しかも、返済能力が決して高いとは言えない学生にお金を貸すのは、リスクばかり高い契約のような気がするのです。楽天銀行に限らず、大手銀行は学生ローンに対してどんな印象を持っているのでしょうか?
(⇒融資利用に不安があるなら直接聞いてみるのも良い

一般に比べて回収率が高いと考えていることが多いです

学生ローンは、リスクが高いと見られがちですが、実は、カードローンの中でも優秀な金融商品であることが多いです。そのため、銀行や消費者金融は、学生ローンは歓迎しているところが多いです。学生ローンの最大の特徴は、返済が厳しくなった時に、親権者の代理返済が認められていることです。学生ローンで、契約者本人に返済能力で不安があるといったケースでは、特例として、その親権者の収入などを調べることができます。学生ローンは、実質的に返済者が2人以上いることになります。また、学生の場合、借入金額をその制度上あまり大きくすることができません。契約者にとって大きな負担になりにくく、その結果、本人だけでも十分に返済をすることが可能になるのです。
(⇒学生とカードローンの関係

楽天銀行の考え方もこれに近いと推測されます。学生ローンは、多くの銀行が取り入れているのも、通常のカードローンと比較しても、回収率が高いからです。学生ローンだと、審査に通るか不安だという人も多いですが、銀行側からすれば、よほど大きな額の借り入れでなければ、むしろ学生ローンをどんどん利用して欲しいと考えている金融商品なのです。

楽天銀行のカードローンは学生でも申し込める

学生でもお金を借りたいと思う時があります。そこで考えるのがカードローンですが、果たして学生がカードローン契約をすることはできるのでしょうか

結論から言いますと、楽天銀行なら学生でも契約することを可能としています。楽天銀行カードローンの申し込み条件は、20歳以上の安定した収入を持っている方となっており、収入源はアルバイトやパートでも構いません。よって、学生であっても20歳以上でアルバイト収入を得ている方なら申し込み可能です。ただし、安定した収入とありますので、アルバイトであっても継続的にそれなりの収入を得ている必要があるということは念頭に置いておきたいですね。アルバイトをころころ変えている、極端に収入が少ない場合は融資も厳しくなってしまう可能性がありますので注意したいですが、とりあえず申し込んでみる価値はあるでしょう。

金利は年4.9%~14.5%、最大融資限度額は500万円まで、限度額200万円までなら原則として収入証明の提出は必要ありません。銀行ならではの低金利融資を可能としているため、お金がない学生に優しく利息負担が少なくて済みます。申し込みをして審査に通過できれば、身分証明書のみで契約することができますので楽天銀行HPから、パート・アルバイトの方の申し込みページから申し込んでみてください。

また、楽天グループ利用者にはお得なカードローンとなっています。入会や利用で楽天ポイントが付く特典もありますので、よりお得に借り入れをすることができるでしょう。さらにIT企業らしくネット取り引きも充実しており、ネット上から借り入れ、返済、利用明細の確認なども行うことが可能です。カードローンのカードも発行されますので、カードがあれば提携コンビニATMからも使うことができます。楽天はほとんどのコンビニATMと提携しているため、特に利便性が高く、場所にこだわらず借入れをすることも難しくはありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.