学生利用可カードローンは親の収入ありき?

キャッシングベスト3

学生利用可能なカードローンは親の収入が担保に?

学生利用可能なカードローンというのがありますよね。学生ローンというものなのかもしれませんが、これは返済を親の収入で行うことが前提なんでしょうか。

学生って返済するだけの能力があるように思えませんから、貸す側も親の収入をあてにしないと不安だと思うんです。でも、そうなれば親の承諾が無いと利用できないっていう事になるんでしょうか。

学生のカードローンは自身のバイト収入だけで利用可能!

学生が利用できるカードローンは結構多いんです。もちろん学生ローンと言って学生だけが利用出来るローンもありますが、カードローンということであれば定収がある20歳以上の人であれば利用可能という条件になっているのが多くなっています。学生でも20歳以上でバイト収入があれば利用できるという事です。これは銀行カードローンや大手サラ金のカードローンでも同様ですね。
(⇒融資の審査基準で大切な事とは?

定収という事で引っかかりを覚えるかもしれませんが、実はそんなに難しい事ではありません。安定した収入ということになりますので、毎月数十万円の収入が必要という事ではなく、数万円でも確実に毎月手に入れることが出来る、それが大切なのです。バイト収入だって十分可能になります。もちろん、返済に困るようなことがあれば親に頼んで親の収入から返済を、という事もあるかもしれませんが、基本的に親が保証人として必要になる事もありませんから親が返済する義務は発生しないのです。

ただし、カードローンの中には学生不可というものもありますし、利用できる場合も親の同意が必要になるものもあります。同意が必要であれば親に内緒で利用するという事は出来ませんから、親の同意不要で学生でも利用出来るカードローンというのを探すと良いですね。ただし、利用するときはちゃんと返済できる金額をと決めなければいけませんよ。

学生がカードローンを利用する場合、親の収入は関係あるのか

カードローンを利用できる年齢は、ローン会社により異なります。一般的に18歳以上の人を対象としますので、それ以下の方の申し込みはできない場合が多いです。

それを踏まえた上で、親の収入と、学生のカードローンの利用との関係性についてですが、基本的には、ローン契約は、借りる人本人と、金融機関との契約になります。ですから、親の収入が1000万円以上あったとしても、原則として、学生本人の収入がない場合、契約をすることはできません。しかし、例外もあり、カードローンの契約の際に、親を保証人とする場合です。これは、もし学生本人が、ローン返済をできない状況になった場合、親が代わりに返済するというシステムです。この場合は、収入証明書等で、一定の年収を親が得ていることを証明する必要があります。

又、学生によるカードローンの契約を行う場合ですが、一番簡単に契約を行うことが可能なのは消費者金融です。消費者金融の場合、誰でも借りやすくする為に、年収の条件を銀行よりも緩めていたり、学生でも借りれるように、アルバイトで得ている年収でも借りることが可能にしているなどのシステムになっている会社がほとんどです。カードローンで組める額も、年収によって、極端に制限されることもないので、自由に借りることができます。

しかし、注意すべき点もあります。消費者金融の場合、銀行などとは異なり、保証人制度を設けていない会社がほとんどです。ですから、保護者を保証人にするということはできないことが多いです。その為、アルバイトなどで得ている年収以上借りるようなことはせずに、自分で返済できる額を予め決めておいてから、消費者金融を利用することをお勧めします。

又、補足として、挙げる点があります。保護者の同意があれば、お金を借りることができる商品プランを展開している銀行も少ないですが存在します。
ですから、借りる金融機関の選択は、上記の中で自分が、利用しやすい方を選ぶ必要があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.