銀行のカードローンの審査は無職でも派遣登録すれば大丈夫?

3か月前に前の職場を解雇されました。その後体調を崩して再就職活動もままならないまま、お金が底をついてしまいました。現在無職ですがカードローン審査に通りますか?よく派遣会社に登録して勤務先として申告すればいいと聞きましたがそんなんで本当に通用するのでしょうか?

たぶん無理だと思います

体調を崩されているということで大丈夫でしょうか。仕事を失って体調を崩したり、欝になったりするケースは多いようで早く社会復帰できるといいですね。現在無職でお金がないので借入をしたいということですがカードローンの審査に通るのは簡単ではないと思います。法律が整備される前は無職でも数万円程度なら借入できるところもあったようですが、法律が厳しくなってからはなかなかそうはいかないようです。

というのも、総量規制という法律ができてからは借入は年収の1/3が限度となりました。ですので、年収がゼロの場合は借入額もゼロということになってしまいます。それにもしあなたがお金を貸す立場だったら無職の人にお金を貸すでしょうか?カードローン会社はボランティアではないので、貸したお金とその利息をきちんと返済してくれる見込みのある人ではないと貸し付けは行わないと思います。

審査では年収のほかにも勤務先をチェックします。無職の人が虚偽の勤務先を申告することがあるようですが、必ず在籍確認と称して会社に電話がいきますので勤務先をごまかすことはできません。嘘の申告をすると印象が悪くなるのは確実です。無職の人の中には派遣会社に登録して、それを勤務先として申告する人もいるようですがその手が通じるかどうかは申込先によると思います。銀行のカードローンでしたら勤務実態のない派遣登録では借入はまずできないと考えてください。最も審査が緩いと言われている中堅の消費者金融の場合ですとひょっとしたら目をつぶってくれることもあるかもしれません。いずれにしても借入額は最低限になると思います。

働いてさえいればアルバイトでもパートでも借入はできます。とりあえず職種にこだわらず一週間に数時間でもいいのでアルバイトを始めましょう。勤務実態があればお金を貸してくれるところもきっとあると思いますので派遣登録が云々よりも近くのスーパーやコンビニで働く方が早いと思います。アルバイトをすればそちらからの収入も多少なりともあると思いますので社会復帰につながっていくと思います。頑張ってください。

【参考ページ】
融資審査でチェックされる項目について解説

無職でも銀行カードローンの審査に通過できる派遣登録という裏技

一般的に銀行は、消費者金融よりも審査が厳しいというイメージがあります。確かに一部の銀行では、勤続年数は数年以上、年収は数百万円以上という具合に、高い基準を設けています。しかし実は一部の銀行カードローンは、無職でも契約ができるので、とてもオススメなのです。(参考ページはこちら→無職でも融資を受けられる秘密とは?

いくら基準の低い消費者金融でも、無職の場合は契約ができません。無職ということは働いていないので収入がなく、お金を借りても返済できないとみなされます。返ってくるあてのないお金を貸すのは、企業として損失となってしまうため、消費者金融では絶対に貸すことはありません。

そもそも消費者金融は、年収の3分の1以上のお金を貸してはならないと貸金業法で決められています。そのため年収0円の人にお金を貸すと、法律違反となってしまうのです。したがって無職の人が消費者金融のキャッシングの審査を受けても、落ちてしまいます。

しかし銀行では、年収の3分の1以上のお金でも貸し付けできます。そのように法律で認められているのです。つまり無職でもカードローンの契約ができるということです。

しかし確実に審査に通ることができるかというと、やはり無職では少々難しいと言えます。ところが、ある裏技を使うことで、無職でもかなり高確率で審査に通過できるようになります。

その裏技とは、派遣登録です。派遣会社に名前を登録しておくと、社会的な立場としては派遣社員になります。登録すると、派遣会社から仕事の紹介を受けることになりますが、それは自由に断ることができます。つまり派遣社員になっても、仕事をしていない無職の状態でい続けることができるわけです。
(⇒仕事さえしていれば融資では形態は問わない?

仕事をしていない無収入の状態であるにもかかわらず、社会的立場は派遣社員です。そして派遣会社からの紹介により、いつでも仕事をスタートできる状態にあります。そのため通常の無職と異なり、銀行からの社会的経済的な信用を得ることができます。そのため審査に通りやすくなるわけです。

この派遣登録という裏技は、簡単にできる上メリットが多いので、非常に便利でオススメです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.