ニートがカードローン利用できる可能性は

キャッシングベスト3

ニートがカードローン利用できる可能性について教えてください

今自分はニートです。金が必要になる事が出たとき、カードローンが使えたらいいと思いました。ニートはカードローン使えますか?

使えなければ、ニートが金を借りる方法はないっていうことなんですか?裏技みたいなのがあれば教えてください。

カードローン利用に必須なのは定収です!

カードローンを利用したいと希望している人は多いでしょう。それは、カードローンが借金の中でも比較的審査に通りやすいこと、そして利用方法が簡単で汎用性も高いためですね。ただ、カードローンを利用出来るのは申し込み条件をクリアし、審査に通った人のみです。そして、カードローンの申し込み条件には必ず、「安定した収入がある事」という記載があります。つまり、定収が無ければカードローンを申し込むことすらできないわけです。

ニートで全く収入が無いという事であればカードローンを利用することはとても難しいですね。もし利用できる可能性があるとすれば、不動産などの家賃収入や株取引等の収入がある場合です。この収入は働かなくても得ることが出来るものではありますから、定収だと認めてもらうことが出来ればカードローンを利用出来る可能性も出てきます。

ですが、そういう収入もないという事ならカードローンの利用はほぼ不可能です。どうしてもカードローンを利用したいのであればアルバイトや在宅での仕事をして少しでも収入を得るようにしていきましょう。アルバイト収入でも利用出来るカードローンは多くありますし、収入を得られるようになれば返済能力があると判断してもらうことが出来ます。アルバイトを始めたばかりだとまだ収入が不安定だと思われてしまいますが、ある程度継続すればそれなりに信用が出てきますので、まずは何か収入を得る方法を考えて実行するようにしたいですね。

【参考ページ】
どんな場合でも比較的借りやすいカードローンについてはこちら

ニートでもカードローンでカードを作ることができるか

カードローンは現在では利用者も多く社会的にも認知度は高いものとなっています。そんなカードローンですが、利用する為にはカード会社に申込みを行い、その会社の審査を受ける必要があります

通常定職に就いていて安定した収入がある場合は、申込み審査で落ちることはなく、他社の借り入れが多いとか、過去に自己破産や債務整理を行ったことがあるなどの理由がない限り普通に審査を通るものです。(参考ページはこちら→過去に融資で問題があるとお金は借りられない?

では所謂ニートの場合だと審査には絶対に通らないのかと言うと、一概にそうとは言えないのです。その理由は例えばアパート経営や駐車場を経営していたりして、定職には就いていないものの、安定した収入が見込める場合等です。このような条件がある場合には審査を通る可能性があります。もちろん審査する側の基準や判断がどうかという問題がありますが、カードローン等は無担保融資といって担保を取らずに信用を担保に貸し付けを行います。
(⇒仕事をしていなくても融資利用の希望はある?

その為その人の収入が所謂信用と言うことになります。そういった側面がある為、貸し付ける側が回収できる見込みがあると判断すれば停職に就いていなくても審査を通ることができます。

また、収入がないという面においては専業主婦なども当てはまります。専業主婦の場合ですと法改正に伴い総量規制によって、配偶者の年収を基に審査を受けることができるようになっています。例えば配偶者の年収が300万円だったとすると、配偶者の同意書と夫婦関係を証明できる書類を一緒に添付することで、配偶者の年収の3分の1まで、上記の場合ですと100万円を上限に貸し付けを受けられることになります。

このように定職に就いていないニートである場合や、収入のない専業主婦であるという理由だけでカードローンの申込みを諦めるのは早いと言えます。上記に挙げたような一定の条件は必要になってきますが、その条件さえ揃っていればカードローンの申し込みを行ってみることをおすすめします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.