就職が決まっている無職は借金が出来るか

キャッシングベスト3

現在無職だけど就職はきまってる時にカードローンは利用できる?

私は今は無職なのですが、先日企業からの内定をもらうことができて、2ヶ月後から働くことが決まっています。しかし、急な入り用で今お金が必要になってしまい、銀行カードローンを利用しようか考えています。そこで質問なんですが、内定などで、近い未来に収入が発生することがほぼ決定しているといった人に対して、カードローンを組むことはできるんですか?

内定が出ている状態であっても無職として扱われます

カードローン自体を組むことは可能ですが、たとえ内定が出ており、就職が決定しているとしても、契約した時点で収入がなければ、審査では、無職として扱われます。そのため、借り入れができる金額は審査によって厳しくなります。消費者金融や銀行のカードローンなどの借り入れは、契約者の現時点での収入が評価の基準になります。将来的な収入については、審査面において全く考慮されません。近い未来に収入が発生することがほぼ確定しているとしても、「契約を申し込んだその時点」で無職であれば、あくまで無職として審査されます。

従って、急な借り入れで、無職の状態でどうしても資金が必要な場合、銀行のカードローンは適していません。銀行の面接で近いうちに就職が決定しているといっても取り合ってはもらえないでしょう。そうなると、選択肢は銀行のカードローンではなく、消費者金融になってきます。しかし、就職が確定したあとは、銀行の借り入れに切り替えるのであれば、短期の借り入れに適している消費者金融を選ぶことです。

就職はきまってるけど無職な人はカードローンで

ようやく決まった就職先。嬉しい半面、初給料まで最低でも1ヶ月程度かかるものです。一人暮らしでかかる生活費、いくらかご存知でしょうか。家賃や光熱費、固定費、食費、交際費、かかる費用はたくさんあります。あまり贅沢せずに普通に暮らして15万円程度、節約で切り詰めた場合でも10万円程かかるといわれています。どんなに切り詰めても最低10万円はかかるのです。これだけの金額を給料日までどう乗り切るかが問題です。

そこでお勧めなのがカードローンです。カードローンのメリットは、限度額までなら何度も借りることができるという点です。特にローンが必要ない月は借りず、支払いが間に合わない等といった緊急時にだけ利用する、という方法が取れるのです。公共料金等の支払いが滞ると、場合によっては信用情報に傷がつき、新たにクレジットカードが作れなくなったり、家を買いたいときの住宅ローン、起業を目指した時の事業向けローンを組むことができなくなってしまいます。信用性を失うよりも、あらかじめ計画してローンを申込みきちんと支払いをする、ということが大切です

問題は無職の状態でも借りられるのかということですが、答えは「借りられます」。基本的にはパートやアルバイトを含め、自分自身で安定した収入がある、もしくは無職であっても配偶者に安定した収入があることが条件です。しかし、就職はきまってるという場合、勤務予定先で3ヶ月~1年以上の勤務予定があることを確認できれば審査が通ります。申込みは窓口へ足を運ばなくても、ローン契約機で顔を合わせずに行うことができます。もちろん携帯電話やインターネットからも申込みは可能です。
(⇒融資審査は収入さえあれば職業は問わない?

カードローンはしっかりとした知識があり、自分で管理する能力があれば何も怖いものではありません。むしろ正しく使って無理のない生活を送ることができます。給料日まで苦しいとお悩みの方は、返済計画をきちんと立て、カードローンに申込みをしてみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.