カードローンの審査、無職も通った体験談は

キャッシングベスト3

カードローンの審査、無職でも通ったという体験談を聞きたい

現在、仕事をやめて職探しをしています。あと1か月で貯金がなくなるので、その間に仕事がみつからなければ、アルバイトでもはじめようかと思っています。さて、そんなときにカードローンでお金を借りることって、無職でできるのでしょうか。そんな体験談を聞きたいし、借り入れできるわけを知りたいと思います。

無職で融資を受ける層として主婦や学生の情報が参考になる

原則として、消費者金融には収入の三分の一までしか融資できない、というルールが現在はあります。これは法律に基づいたもで、銀行はこのルールを守らなくてもOKなのですが、やはり審査は厳しく、収入がないということは、カードローンを利用できない、といわれています。
(⇒融資の審査基準は甘く無い?

しかし世の中、無職の人でも借りられる、しかも長年の実績がある融資会社も多くあります。無職というと、ハローワークに通っている、仕事を辞めたばかりの人や、大学卒業後、就職浪人中の人を思い浮かべます。でも、専業主婦の人や、大学生もたいていは無職という範囲に入ります。

そうした専業主婦向け、学生向けのローンを街やネットで見かけたことはないでしょうか。実際に、無職の人で借り入れをしたという体験談は、こうした層によく見られます。注意が必要なのは、こうしたローンは、事前に収入がある家族(配偶者や親)の同意が必要だったり、返済が遅れた場合に、その家族に連絡がいくようなっているケースがあることです。

また、質問のように新しい職場は決まっているが、まだ働いた実績がない場合なども、無職にあたります。こうした場合は、審査で職場に連絡する在籍確認を、勤務先の人と相談してスムーズに行うことでクリアした人もいます。ただ、手間を考えると、1日でも働いてから借り入れしたほうがいいかもしれませんが。同様に、派遣会社に登録している人が、無職中に、派遣元への在籍確認で審査に通ったケースもあります。これも、借り入れ先・派遣元との相談が必要です。

カードローンは無職でも審査は可能となっています

カードローンは無職でも審査を受ける事が可能となっています。どうゆう事かと言いますと、金融会社のお申し込みの条件があります。その条件とは、パートやアルバイトの安定収入がある方とあります。この条件をクリアしていれば無職の人でもカードローンを持つ事が可能になってくるのです。それかもし配偶者がいる方は、配偶者の人が安定した収入がある場合なども作る事が可能となりますし、年金収入がある場合でも無職でも安定収入と認めてくれます。
(⇒パートやアルバイトでもカードローン審査はOKなの?

このように無職の人がカードを持つ事を諦めている人でも、諦める事無くカードを持つ事は可能となります。各金融会社の規約などをよく読み、どのような人が審査を通過できるのかを事前に確認する事が、賢くカードを作るには必要な事なのです。諦めかけている人はもう一度各金融会社の規約や条件などをよく読み、理解する事をおススメします。必ず抜け道があるはずですので、諦めるのはまだ早いですし、諦めずにチャレンジして欲しいです。

このような事が自分自身で良く理解したのなら、次はどこの金融会社のカードローンのカードを作るかです。無職の人でも気楽に作れる金融会社を見つけなければならないのです。こういった事はインターネットを活用した方が良いです。と言うのも本当に色々な情報が豊富に見つかるからです。ただしデマもあるので注意が必要ですが、検索して最初に出て来るサイトは信用性が高いので、そこを有効活用して利用します。
(⇒ネットでカードローンを探す場合のコツ

見ていると色々なサイトに出くわします。金融会社専用のランキングサイトや比較サイト、口コミサイトなど本当に色々と出て来るので、上位の物から順に見ていきます。そうすると自分自身に合っているサイトが見つかり、金融会社の事がこと細かく書かれているので、そこから自分の条件に合っている金融会社を探せばいいのです。この方法はパソコンからでもスマートフォンからでも見る事が出来るので、非常に便利です。無職の人もこのように探してカードローンを持って欲しいです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.