カードローンの上手な節約方法を教えて下さい

カードローンを契約したのですが、ついつい使いすぎてしまいます。2~3ヶ月返済して、元金が減ったら融資限度額ギリギリまで借りる→また2~3ヶ月返済して、元金が減ったら融資限度額ギリギリまで借りる。これの繰り返しです。なにか良い節約方法は無いでしょうか?このままだと、いずれ他のカードローンを契約してしまいそうで怖いです…。
(⇒融資を使うならまず計画性を持とう

月の返済額を増やし、強引にでもペースを上げてみましょう

無利息キャッシングサービスは基本的に短期間での融資・返済を前提としたサービスですから、まだまだ金融機関各社の金利によって首が回らなくなってしまう方は少なくありません。また、解雇や不意のトラブルに見舞われてしまった方も居るでしょう。ここは常日頃利用しているサービスを見直して節約し、月々の返済額を増やしてみては如何でしょうか。

例えばレンタルビデオ店で一気に十何本もDVDを借りるより、月額見放題のオンデマンドサービスに加入した方がお得な場合も多々あります。音楽や本、ゲームなども、(中古店に売らないのであれば)ダウンロード販売の方が安くつきますね。

返済額を増やす際には、念の為、金融機関にお電話をかけ、その旨をオペレーターに伝えておきましょう。簡単な確認の後、オペレーターの指示通りに入金を行って下さい。とにかく、返済癖を身に付ける必要があります。
(⇒金融業者は相談にも乗ってくれます

また、欲しい物をちゃんと見極める能力も必要ですね。「これは本当に必要なのか?」「買ったとしても、その分また利息に苦しむ期間が長くならないか?」常に自問自答をして、金銭感覚を少しずつ正していきましょう。

【参考ページ】
融資の無駄遣いを無くすなら借り入れの危険性について自覚しよう

借金でお金の節約を考えるカードローン節約術

お金を借りると言う行為に、偏見を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。テレビなどの影響で、借金により、身を滅ぼした方がいらっしゃると言ったイメージが先行してしまい、借金は悪い事であると考えてしまう方もいらっしゃるでしょう。ですのでマイナスイメージを持っている場合、中々利用しようと考えられない方もいらっしゃる場合もあります。(参考ページはこちら→融資のマイナスイメージの原因とは?

しかし、お金を借りる行為は、何も悪い事ばかりではありません。普通であれば、その時に買えないような商品などもローンサービスを利用する事で、買う事ができる場合もあります。ですので上手に利用する事が大事です。余程の悪徳業者を利用しない限り、心配も少ないと言えるでしょう。

最近の金融業者は、非常に優良な所ばかりですので、悪徳業者を利用する事も少なくなるでしょう。そもそも悪徳業者を利用してしまう要因は、どこにあるのでしょうか。それは、他の優良金融業者の審査に通らない場合に、しょうがなく利用する場合もあるでしょう。しかし、これは昔の話と言えるでしょう。

現代は、優良金融業者でも審査が緩和している場合もあります。働いていて、一定の収入があれば、それ程、難しい事でもないでしょう。それでも心配であれば、コマーシャルなどを流しているような業者であれば、それだけでも心配は少なくなりますし、それと合わせて、銀行系などの金融業者を選べば、良いでしょう。
(⇒融資の審査に通る為に知っておきたい事

お金を借りる行為は、利用を間違わなければ、非常に良いサービスです。また、お金の節約にもなります。借りる事でお金の節約と言うのも、おかしな話に聞こえるかもしれませんが、カードローンなどのサービスを利用する事で、財布に余計なお金を入れなくても、いざと言う時はカードローンがあるので、心配感が少なくなります。ですので現金を余計に持ち歩かなくなる可能性があります。

それにより、衝動買いなどの行為を防げる可能性もあります。このようなカードローン節約術を有効に利用して、より良い生活を送りましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.