カードローンあちこちから借りてはダメ?

キャッシングベスト3

カードローンあちこちから借りるのがなぜ悪いのか

カードローンを利用して返済しているときに、また借りなければならなくなることってよくあります。借りられる限度額って決まってるので、その範囲であれば、あちこちの会社から借りるのって別に大丈夫な気がしますが、なにかデメリットありますか。

返済中の借り入れが多いと金利が高く、印象も悪くなる

複数の会社のカードローンを利用している人はたくさんいます。2社、3社であればふつうのレベルでしょう。ただ、これが5、6社となると、問題視される可能性があります。だれに?次回、融資の審査を受ける会社に、です。

審査の際に記入する申込書には、現在の利用状況を書く欄があります。どこの会社からどれくらいの額を借りていて、返済して現在の残高は、といった内容。それが5社ともなると、「返済が終わる前に出費が多くて借り入れをする、を繰り返しているという人」という評価を受けてしまいます。

また、あちこちから借りるデメリットは、利用者本人にも発生します。たとえば、一社から50万円を借り入れした場合の利息と、複数の会社から合計50万円を借り入れした場合の利息とでは、一社からの借り入れのほうが、通常利息が低くなります。

次に、返済の問題。記憶力がよくて、うっかり忘れがない人であれば問題ないのですが、5社から借り入れをすると、月に5回の返済日がやってきます。それぞれ、振り込みをしたり、自動引落しの口座に入金したり、の作業が必要です。一回でもうっかり忘れをすると、それが個人信用情報リストに記載されてしまうので、次回からの借り入れが不利になってしまいます。

いずれにしても、借り入れして返済中の期間にまた借り入れをするのが、あまりにも回数が増えるのは、印象が悪くなります。計画性がない、と思われてしまうからです。また、多重債務などの結果にもつながるため、注意が必要です。

【参考ページ】
たくさんの借り入れにメリットは無し?

カードローンあちこちから申し込みを行うのは要注意

カードローンの利用を考えているときに、できるだけ低金利の所を利用したいと多くの人が考えます。そのため低金利の会社のカードローンあちこちから申し込みを行うのは要注意です。手当たり次第に申し込みを行うと、信用情報機関のその記録が残されることになります。

実際の所カードローンの申し込みを行うと言うことだけでも、この信用情報機関に記録されているのです。申し込みの受付を行ったカードローン会社では、申し込みを行った人の信用情報に関して、それを指定信用情報機関に照会するようになっています。したがってカードローンあちこちから申し込みを行っていると言うこともわかってしまうのです。

たくさんの所に申し込みを行っていると言うことは、お金に困っていると判断されるので、カード会社としてはカードの発行を控えようと考えてしまうのです。したがってたくさんの所に申し込みを行うことは要注意なのです。
(⇒融資審査では多くの事を見ています

短い期間にたくさんのカード会社に申し込みを行った場合のことを、申し込みブラックと呼んでいます。ブラックリストという言葉を耳にすることがありますが、これと申し込みブラックは別です。しかしカード発行に関しては難しくなってしまうのです。

どのくらいの期間でこのようなことを行うと申し込みブラックになってしまうのかというと、基本的には1ヶ月に3社以上の申し込みを行った場合に申し込みブラックと判断されるようになっています。ブラックリストと違うところは、この申し込みの情報に関しては、最大で6ヶ月で信用情報から消されるようになっています。

したがって注意しなければいけないことは、カードの審査に落ちてしまった場合、すぐに別のカード会社に申し込みを行うというのではなく、半年ほど期間を空けてから再び申し込みを行うと言うことが大切です。そうすると申込条件などの状況が変わり、審査に通る可能性が出てくることもあります。審査に通るか不安なときは、消費者金融のカードローンに申し込みをするという方法もあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.