カードローン会社と提携する銀行の戦略

キャッシングベスト3

カードローン会社と提携している銀行の戦略とは?

最近では良く、銀行もカードローンを行っていますよね。カードローン会社、いわゆる消費者金融系の大手の会社、大手銀行の傘下に入ったり、提携したりして業務を行っている場合があると思うんですが、それがよくわかりません。昔はカードローンはカードローン会社という棲み分けが有ったと思いますし、それが銀行が参入して来て、ライバル会社が増えたはずなのにその銀行とカードローン会社が提携しているというのはどういう理由が有っての事なんでしょう。あと使う側としてもどちらがどうメリットが有るのか良くわかりません。
(⇒会社によるカードローンの違い

市場が拡大したカードローンへの参入目的ですね

もともと銀行はカードローン市場には参入していなかったんですね。その理由はカードローンの仕組みから説明すべきですが、カードローンというのは、個人に対しての小口融資ですが、使用目的フリーで、無担保で貸し出すという商品なんですね。それまで銀行が個人に融資をするケースというのは基本、使用目的がはっきりと決められていて、担保や保証人は必要条件のものだけだったんです。同じ金融商品であってもそれまで全く扱った事がない仕組みのものですし、金融商品は、回収完了まで1セットで作られていますので、回収手段がよくわからないカードローンには手を出していなかったんです。

銀行がカードローン市場に参入したきっかけは、まず市場の拡大というのがあるんですが、直接的なきっかけは総量規制の制定・グレー金利ゾーンの見直しと言われいます。この法規制により経営に打撃を受けた消費者金融大手が銀行に救いを求めた事がきっかけですね。銀行は資金的に手助けをした代わりに、特に回収方法などのノウハウやスキームの取得と、銀行がカードローンを行った時の回収の委託などを手に入れた訳です

まあ、それほど個人向けのカードローンの市場というのが銀行側にとって魅力が大きかったという事ですね。またカードローンの歴史も有る程度長くなり、リスクの高い商品としてしか見られていなかったのが、そのリスクの解消方法や、リスクとの付き合い方のノウハウが解り始め、事業として充分できる判断が出来たという事でしょう。消費者金融は資金の後ろ盾が欲しく、銀行がノウハウ、回収機関として消費者金融会社を欲しがった先の提携という訳ですから、なるべくしてなっと言えますし。双方にメリットが有る為、今後もこの流れは続くのではないでしょうか?

【参考ページ】
銀行と消費者金融の関係とは?

知っておいて損はないカードローン戦略について

カードローンとは、個人向けの融資のことを言います土日祝日関係なく24時間365日コンビニATM等から現金を借りることができるので、カードを一枚持っていれば非常に便利です。

申し込みも、インターネットを通して自宅からできる場合がほとんどですし、周りにカードを作っていることを知られたくない場合は、そのように伝えれば対処してくれるので誰にも知られる心配はいりません。

連絡がある場合には、細心の注意を払ってくれますので、周りに知られてしまうということはまずありません。ですので、安心して使うことができます。

カードローンというと、以前は借りにくいイメージがありましたが、近年では金融再編の影響で銀行の傘下に入る会社や銀行そのものがカードローン会社を設立していますので、クリーンで安全な業界になりました。
(⇒今のカードローン審査基準は簡単?

以前よりもずっと身近な現金調達手段になったので、カードを持っている人が以前に比べてものすごく増えました。

そんなカードローンですが、会社によって種類や特徴が様々です。しっかりカードローン戦略をして、自分にどこが向いているか分かれば強い味方になってくれます。その種類について紹介します。

まずは、消費者金融系です。メリットは、敷居が低いので、アルバイトの方やフリーターの方でも審査に通りやすいということです。しかも審査時間も短く、即日融資が可能なので、急いでいる方には特におすすめしたいです。

次に、銀行系です。メリットは、銀行系ということなので安心して借りることができることです。金利も低めに設定されているので、始めて借りる方に特に人気があります。賃金業法にかからない融資になるので、貸し出しの上限がないのも嬉しいです。

今一番勢いがあるのが、百貨店等が独自に作っている流通系や信販系のカードローンです。顧客獲得を目的にしていますので、審査に通りやすいのも特徴ですが、一番のメリットは申し込みの時や買い物をするだけでポイントがつき、お得に使えるということです。

カードローン戦略をしっかり立てれば、非常に便利で力強い味方になってくれます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.