クレジットカードとローンキャッシング

キャッシングベスト3

クレジットカードの、ローンとキャッシングの違いが分かりません

自分への成人祝いに、クレジットカードを契約しようと考えています。でも、ローンとキャッシングの違いが分かりません。よくインターネットで破産の体験談を目にしますが、あれもせいぜい「金利が膨れ上がると危険」というくらいの理解度で、融資方法がローンかキャッシングかが全く判断できないのです。今後の為に、違いを分かりやすく教えて頂けないでしょうか?

ロ―ンとキャッシングの線引きは、年々曖昧になっています

どちらも融資を受けるという点では同じなのですが、今はカード会社によって定義が異なり、多様化しているというのが現状です。例えば以前まではローンがリボルビング返済、キャッシングが翌月一括返済とされていましたが、その決まりも既に形骸化してしまいました。
(⇒融資の返済方法の差

また、一般的なローンと住宅ローンでも、使途が定められていない前者と定められている後者では違いますよね?その違いを理解せず、イメージを混同される事を危惧してか、一部の銀行がローンに「○○○キャッシング」という商品名を付けてしまい、カード初心者が却ってイメージを混同させてしまうという悪循環も起こっています。

消費者金融と提携したクレジットカードなどはキャッシュカードとしての機能も兼ね備えており、しかも全てのお支払いがリボルビング払いとして処理されてしまいます。これではもう、クレジットカードなのかキャッシュカードなのか分かりませんよね。結論と致しましては、その会社の案内をちゃんと読み、仕組みを理解する事。これに尽きます。

クレジットカードローンキャッシングの違いとおすすめの理由

お金に困っている人にとって、クレジットカードもカードローンもキャッシングも、とても便利でおすすめです。それぞれサービス内容に違いはありますが、自分のお金を使わずに済むという点では共通しています。つまりそれらの金融サービスがあれば、一文無しでも生活ができるわけです。
(⇒お金を借りられるカードローンの基本とは

クレジットカードローンキャッシングの違いは、どのような形で借りたお金を使うことになるかの違いです。クレジットカードの場合は、基本的には支払い時に立て替えをしてもらうという形です。たとえば500円の商品を購入した時に、クレジットカードをレジに出せば、現金を支払うことなく会計が進むのです。その500円は、カード会社に立て替えてもらっているので、後日返済する必要があります。現金の借り入れではありませんが、借金の一種なのです。

逆にカードローンは、現金の借り入れができます。専用カードをATMで使うと、金融機関の口座からお金を引き出すことができるのです。借り入れしたお金は、自分の口座からの引き落としという形で返済していきます。

そしてキャッシングは、カードローンと似ていますが、一括で借り入れて一括で返済するという点が異なっています。カードローンは決められた金額内で、小分けにお金を借りることができますが、キャッシングではまとまったお金を一度に借り入れできるのです。そして返済も、まとめておこなうことになります。

このようにクレジットカードもカードローンもキャッシングも、お金がない状態でもお金を使うことができる、とても便利なものなのです。給料日までの生活費が足りないという時などには、特におすすめです。給料日までは、それらを使って生活し、給料日が来れば返済すれば良いのです。お金がない時の一時しのぎに最適です。

しかも昨今では、審査が非常にスピーディにおこなわれるようになってきました。早ければ30分ほどで終わりますし、カード会社や金融機関まで足を運ばずとも、スマートフォンからでも申し込み手続きができるのです。手軽に迅速に借り入れができるという点でも、とてもおすすめです。
(⇒融資を受けるまでの審査内容に迫る

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.