銀行カードローンクレジットカード作れる?

キャッシングベスト3

銀行カードローン利用しててもクレジットカード作れるでしょうか

クレジットカード作るのにも審査ってありますよね。銀行カードローン持ってるだけでクレジットカードの審査が不利になるってことあったりしますか?
(⇒銀行カードローンとクレジットカードの関係

もし不利になるなら今のカードローンを解約しようかなとも思いますが、実際便利でたまに利用するのでこのままクレジットカード作れるならそうしたいんです。

クレジットカード利用を決める審査は与信チェックもあります

クレジットカードを作る時に審査を受けなければいけないことは知っているかと思います。そして、この審査では与信チェックが行われますので、もし今カードローンの利用があるのならそのことは簡単に知られてしまう事になりますね。ただ、カードローン利用が大きく影響するかというとそうではありません。もしクレジットカードを作るときにキャッシング枠を申請せずに、クレジット機能だけを申し込むという事であれば審査に影響する可能性はぐんと低くなるんです。
(⇒与信に大きな問題があると審査には通らない?

クレジットカードの審査に更に不安なく臨みたいということであれば、カードローンを解約しておくのが一番です。ですが、いくらカードローンを解約したとしても今までの返済で遅れがあった事実があり、それが信用情報に残っている場合はクレジットカードの審査で不利になりますね。カードローンを解約したとしても、返済に遅れたという事実は残ったままですから審査に影響することは確実です。クレジットカードを利用するためにカードローンの利用が影響することが確実という事ではありませんが、ある程度影響があることは覚悟しておきましょう。

【参考ページ】
融資の審査で行われている事とは?

なぜ銀行カードローンはクレジットカード作れる人が対象なのか

銀行カードローンを利用するにはクレジットカード作れる人が対象です。もしくは申し込み予定の銀行の口座を持っていることが必要です。

カードローンを提供している銀行はたくさんあります。参考にできる情報は三つあります。一つは、銀行の窓口です。住宅ローンやカードローンなどの融資を担当する方が説明してくれるので、わからないことや不安なことを直接、質問することができます。

二つ目は、インターネットの口コミや比較サイトの活用です。サイトは一覧で銀行のカードローンについて確認することができます。また、実際に利用した方の体験談や口コミがあります。さらに活用方法やローンに関する記事もあるので参考にできます。
(⇒良くお勧めとされるカードローンの特徴

三つ目は、銀行のホームページです。詳しい説明や特徴や掲載されているので参考にできます。さらに問い合わせも電話やメールから行えます。また、借り入れ診断や返済シミュレーションといった機能もあるので参考にできます。

銀行の審査は通常の消費者金融業者よりも厳しくなっています。代わりに利息は低く設定されています。これは審査は融資を行っても大丈夫な人物かを判断する調査を行うことです。銀行のカードローンは特にこの点を重視しているので、返済が滞るリスクが少ないと考え、利息も少なくなっています。

ただ注意するべき点もあります。ローンを利用する前には事前に計画的な返済計画を策定することが大切です。返済が滞った場合は厳しいペナルティが発生します。返済期日や返済金額は余裕を持つことが必要です。万が一、返済が難しい場合は、銀行のカードローンに関しては事前に相談することで柔軟に対応してくれます。

銀行カードローンは、銀行が提供しているサービスなので安心して利用できます。また、一度審査が通ると専用のカードの発行やクレジットカードに機能が付随されるので気軽に利用できます。また、利用に関しても消費者金融よりも丁寧に対応してくれるので安心です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.