銀行カードローンはクレジットカード影響?

キャッシングベスト3

銀行のカードローンはクレジットカード影響を受けるのか

銀行のカードローンというのはクレジットカード影響ありますか。今はクレジットカードを持っていて普通に使ってるんですけど、キャッシング枠がついてることで不利になったりするんですか。

あとクレジットカード、結構な枚数持ってるんですけど、これも審査に何か影響するんでしょうか。
(⇒融資の審査基準とはどうなっているのか?

クレジットカードの支払い延滞はカードローン審査に影響します

クレジットカードを複数持っているという人は珍しくありません。色々なお店でキャンペーンをしていて特典欲しさに所持しているという人もいるでしょうし、勤め先によっては特定のクレジットカードを持たなければいけない、という人もいるでしょう。クレジットカードを持っていることで銀行カードローン利用に影響があるかどうかについてですが、審査自体はクレジットカード支払いに問題が無ければ特に不安に感じることは無いでしょう。

クレジットカードを申し込んだ時点で信用情報には情報が残ります。利用すればその支払い状況についても情報が記載されていくので、問題なく毎月しっかり利用分を支払っていくという事は大切です。ここで特に問題が無ければカードローン審査にも大きく影響することはありません。ただし、毎月支払日に遅れている、なんていう情報が残っていれば審査で不利になってしまう事は容易に想像できますね。少しでも返済に対して不安がある人に対してお金を貸すことはしたくないですからね。

もしクレジットカードにキャッシング枠をつけていれば、そのキャッシング枠の金額がカードローン審査に影響してしまうという事もあります。ただし、銀行カードローン以外の場合です。銀行カードローンは総量規制が関係ないので大丈夫なのですが、銀行以外のカードローンでは総量規制で年収の3分の1を超える借り入れが制限されています。キャッシング枠の金額も総量規制になりますので、複数持っているクレジットカードのキャッシング枠が既に総量規制の上限金額に達していれば、新しくカードローンを持つことは法律的に不可能になります。そこは注意が必要という事ですね。

【参考ページ】
クレジットカードとカードローンの審査に差はある?

銀行カードローンを使ってもクレジットカード影響はありません

銀行カードローンは無担保型で資金使途が限定されていないので、非常に便利なカードです。

安定した収入がある方なら自営業の方やサラリーマン等どなたでも借りることができます。申し込みは非常に簡単で、携帯やパソコンがあればインターネットからすることができます。申し込みは短時間で終わるので、時間を取られるということはありません。(参考ページはこちら→カードローンの申し込みについての知識
(⇒最近のカードローンは職業関係無しに使える?

そんなカードローンですが、クレジットカード影響で就職等に影響するのではないかと心配される方もいます。ですが、安心して下さい。返済をきちんとできていれば、むしろ自己管理ができているという事で、プラスになる場合がほとんどです。

最近では、金融再編の影響で銀行カードローン用のカードを持っている方が非常に増えました。ですので、以前とはイメージが全く変わっています。システムも細分化されわかりやすくなり、安全で手軽な金融調達手段として重宝されるようになりました。

特に、銀行系は金利が低めに設定されているのと、安心・信頼感が非常に強く、ローンを使っている方が比較的に多いです。

しかも、給料の振込や公共料金等の引き落としをしていると、提示されている以上に優遇される場合もあるので、非常に使いやすいです。銀行系というと、審査に時間がかかるのではないかと考える方も多いですが、最近では審査時間も短縮され、短時間で借りることができるようになりました。

24時間365日いつでもコンビニ等でお金を借りることができます。返すのもコンビニからできるので、以前よりも身近で便利な存在になりました。

返済方法は、分割払いや給料日後に一括で支払う等様々な方法があるのでその中から選ぶことができます。自分のライフスタイルに合わせることができるので非常に便利です。

現金を持っていなくても買い物ができますし、カード自体ん様々なサービスがついている場合が多いですので、自分に合った銀行を選べばより快適に生活することができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.