カードローンとクレジットカードの違い

キャッシングベスト3

カードローンとクレジットカード、審査はどちらが通りやすいのか?

カードローンとクレジットカードの審査ではどちらの方が通りやすいのでしょうか。クレジットカードとカードローンの違いもよくわかっていないので教えて頂きたいです。社会人になって仕事も落ち着いてきたのでカードの一枚ぐらい持とうと考えているのですが、今まで現金主義で持ったこともないので良くわかっていません。カードを持ちたい理由は、現金の持ち合わせが無い時にカードで支払い出来たり、現金をあまり多くもたなくていいっていう所で、スマートに支払いできるところなんかかなりかっこよくて憧れでもあるんですよね。それでどちらが審査が通りやすく、今の自分が持つべきかも教えて欲しいです。
(⇒気になるカードローンの審査基準について

一般的にクレジットカードの方が審査は通りにくいです

審査の通りやすさ、という事より、まずこの二つは全く別物ですので比較対照する意味があまり無いように思います。一つづつ説明をしていきますが、まずカードローンというのは、消費者金融や銀行などが個人向けに行っている使用目的フリーの小口融資の事です。契約された金額内で現金が引き出す事ができ、返済期間を決め、毎月定額を返済していくもので、普通はお金に困っている人が利用するものです。対してクレジットカードというのは商品購入時に現金無しで先払い決裁をしてくれるサービスを行っているものです。(参考ページはこちら→使う前に知っておきたいカードローンとクレジットカードの違い

先払い決裁した金額は、契約している銀行口座から自動的に引き落としされます。現金の持ち合わせが無かったり、現金をあまり持ち歩きたくないという人が持つカードです。このように全く使用意図・目的が違うものです。質問者の方の目的からしますとクレジットカードの方が目的に合っているでしょう。では、審査がどちらが難しいかた言いますと一般的にはクレジットカードの方が審査が難しいでしょう。お金を立て替えるクレジットカードよりお金を貸すカードローンの方が審査が厳しいんじゃないか、と思われるかもしれませんが、これにはそれぞれのカード業界の事情が有ります。

クレジットカードは支払い立替の手数料で成り立っているので、基本未払いの回収など前提とはしていない為、未払いなどしない人を前提に契約します。カードローンだってもちろんそうなんですが、基本お金に困っている人にお金を貸し、その利息で成り立っている為、未払いになるリスクもその利息に含めていますし、そのリスクを想定し、回収機関、ノウハウも持っています。ですから、多少緩めの審査で通す事ができるのです。そういう違いから審査基準で言えばカードローンの方が緩いでしょう。

【参考ページ】
クレジットカードとカードローンの違いをもっと知る

なぜカードローンとクレジットカードの審査基準が違うのか

カードローンもクレジットカードも、申し込みを行うと消費者金融や信販会社などの審査が行われ、それを通過することで、始めてクレジットカードであれば買い物での支払いの利用やキャッシング、カードローンではお金の借り入れが可能になります。これらカードにはそれぞれ違いがあり、審査の内容についても主眼とする点が異なります。

まずは、カードローンについては、審査時に年収や借り入れ状況、信用情報などを元に、借入限度額が決められます。その借入限度額の範囲において、月に何度でもお金の借り入れや返済が可能になります。
(⇒他にも現在の職業なども融資では大事です

一方のクレジットカードでは、こちらも申し込みを行うと審査が行われます。それを通過すると、このカードでは、買い物の支払い時に利用し現金を後で支払うとうことができたり、またキャッシング機能の利用により現金の借り入れをおこなうこともできます。

これら2つのカードは機能面では似ていますが、審査におけるポイントには違いがあります。まずは、カードローンの場合について、こちらのカードでは、お金の貸し出しを業者が判断する場合に、年収や職業など返済能力の有無を中心に確認されます。このカードでは、年収などにより借入限度額が決められ、借入できる金額も多くなるため、それを返済してもらえるかということが業者での判断時には重要視されます。

一方のクレジットカードでは、引落に指定された口座が有効なものであるかや、申請内容と異なる点はないかなど、お金の引落が確実に行えるかを重視し判断されます。その為、年収や職業よりは、後日お金を滞りなく回収できるかといった点に重点が置かれます。

これら2つのカードで判断基準が違うのには理由があります。それは、クレジットカードとカードローンでのお金の借入額の違いがあります。前者では、キャッシング機能で現金を借り入れる場合でも比較的少額な現金の借り入れに限定される場合が多くなっていますが、後者では、年収などによりますが借入額が大きくなる傾向にあるためです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.