クレジットカードとカードローンの審査

キャッシングベスト3

クレジットカードとカードローンの審査に違いはあるんですか

急な入用が重なり、僅かですが融資を受けようと考えています。10万円程度でしたら、クレジットカードとキャッシュカードのどちらが良いのでしょう?また、審査に違いはあるのでしょうか?恥ずかしながら、まだカードの類を持っていないので、分からないことだらけなのです…。
(⇒急ぎで融資を受ける場合のヒント

基本的に、クレカとローンの審査は全くの別物です

まず、単純に審査の焦点が異なります。クレジットカードは契約者との信頼関係を結ぶ事が主眼である為、支払い能力の有無だけでなく、銀行口座は確かなものか、勤務先や住所が虚偽ではないか、といった個人情報の信憑性も判断基準となります。一方カードローンは、とにかく支払い能力があるかという一点のみが重視されます。

また、クレジットカードを利用する際、常に思い出して頂きたいのが、支払いを完済するまで、商品の所有権はクレジット会社にあるという事です。つまり、クレジットカードは担保型、カードローンは無担保融資という分類ができ、自ずと審査の難度にも違いが生じるというわけですね。ですので単純に審査の難度を比較した場合、カードローンの方がやや厳しいと言えます。

どちらがお得かという疑問については、金融機関、ならびにカード会社の金利やポイントサービス、今後も継続的にご利用されるのかどうかといった点も絡んでくる為、一概には判断できません。ただ、もしまだクレジットカードを持っていないのでしたら、この機会に作った方が生活は便利になるでしょう。

【参考ページ】
融資関連の審査基準について

審査や特徴の違いってカードローンとクレジットカードはあるのか

クレジットカードとカードローンの違いは、クレジットカードは買い物や食事等の支払いがお手軽にカード一枚で出来ます。しかしカードローンは、現金の引き出しでの借り入れだけの目的に使用します。ですからその違いは、買い物の支払い方法と現金の引き出しの方法で、カードを使い分ければよいのです。しかしカードローンで現金が手に出来ますからその現金で、買い物や食事の支払いも可能です。またクレジットカードでもキャッシングが出来る機能がありますから二つのカードの共通点は、このキャッシングが両方とも出来る事が共通です。

ではこの二つのカードからのキャッシングの違いは、何かと言うとクレジットカードは、信販会社や銀行系、商業施設が発行するカード等のように多様な種類があります。また消費者金融や銀行等の金融機関が発行するのがカードローンで、借り入れ専門としてカードローンからの融資を行っています。ですから申し込む人によって、限度額の枠が広い特徴があります。この限度額の違いが大きく違う相違点ですが、ネット審査の様に審査もクレジットカードを発行する会社よりも審査が厳しくないのが通常です。
(⇒会社によって借り入れの違いも出てきます

ですから高額の現金を借りる時ってカードローンが有利になりますし、お金が急に必要な時にスピーディに対応が出来るのもカードローンが最適です。そのネット審査から申し込んだ当日に現金が、手に出来る事も可能なのです。それってカードローンにしかない特徴と魅力ですから便利さの違いがあります。またカードローンを申し込んだ消費者金融機関によっては、信販会社等の金利よりも低金利の場合がありますし、お得な無金利期間のキャンペーン特典を行う消費者金融や銀行等がありますからお得です。

この様にキャッシングを行う際には、比較からお得に借り入れが出来るのです。ですから常に情報や借り入れの体験談のある口コミサイトから比べることが良いのです。それによって、生活の役に立つ方法からの借り入れ方法が見つかります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.