カードローンの優良会社はどんなところから判断すればいい?

カードローンを利用したいのですが、どの会社を利用すればいいのかわかりません。消費者金融のカードローンと銀行のカードローンの違いもよくわかりません。どうせ利用するのであれば、最初は優良な会社を選びたいのですが、どうやって選べばいいですか?(参考ページはこちら→オススメなカードローンの紹介

借り入れの期間と金利の比較をするのが一番適切です

銀行のカードローンであっても、消費者金融の借り入れであっても重要になるのは、自分がどのくらいの金額をどの程度の期間借りるかということに集約されます。借り入れの金額が少ない場合は、銀行と消費者金融の金利面でも差はほとんどないといっていいです。そのため、小さな金額の場合、金利よりも、審査の速さや、自宅からのアクセスのしやすさや、返済時に使える金融機関の多さなどが比較対象になりやすいです。

借り入れの金額が増えてくると、銀行の方が消費者金融よりも金利が低くなってきます。反対に、銀行の方が審査が厳しくなり、借り入れの難易度が上がります。優良な借り入れ対象は、審査がそれほど厳重ではなく、長期の借り入れの金利が低い銀行か、少額の借入に対して迅速に審査が行われて、かつ、すぐに返済できるATMないしは金融機関がそばにある消費者金融ということになります。重要なのは、自分がどちらを必要としているかということです。優良と判断できる対象は、自分がいくらぐらいの借り入れをするかよって、ひとりひとり評価基準が変わってくるものなのです。
(⇒融資審査はどんなところをチェックしているのか

なぜカードローンは優良会社を利用するとよいのか

カードローンとは融資のことを指します。融資を提供している業者は主に消費者金融業者と金融機関が挙げられます。金融機関は、行政機関に許可を受けており、一定の信用もあります。しかし、消費者金融業者には許可を受けていない業者や許可受けていても法外な利息を請求する悪徳業者もあります。自分で、優良な業者を見分ける力を養うことが必要です。

優良会社を探す際には、インターネットを活用するとよいです。比較サイトや口コミサイトがあり、カードローン業者を一目で確認することができます。さらに実際に利用した方の体験談や口コミの掲載があり、業者の見分け方や賢い利用方法などの特集記事が記載されているので参考にすることができます。

また、優良会社の多くは、銀行といった金融機関のグループ会社である場合が多いです。金融機関の関連会社ということで、資金や信用という面で安心して利用することができます。さらに優良会社の多くは、行政機関への申請やスポーツのスポンサーなど社会貢献に取り組んでいます。さらにホームページには借り入れ診断や返済シミュレーションといった利用前に参考にできる情報がたくさん掲載されています。

なぜカードローンで優良会社を利用するとよいかというと、理由は幾つかあります。一つは、個人情報です。融資を受けるために名前や住所だけでなく、勤務先といった極めてコアな情報を提供します。個人情報についての管理がしっかりとしていないと情報が流出し、不利益を被る可能性が発生します。

二つ目は、利息を含めた返済に関しての記載がしっかりとしています。さらに返済方法も多様にあり、専用ATMや銀行引き落としなども行えます。返済が滞ると厳しいペナルティが発生しますが、事前に相談することで柔軟に対応してくれる場合があります。

三つ目は、申し込みの際に審査が厳しくなっていますが、一般的な消費者金融業者に比べて利息が低くなっているので利便性が高いことです。

【参考ページ】
消費者金融と銀行の意外な関係

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.