カードローンのおすすめの借り換え先とは

キャッシングベスト3

カードローンでおすすめできる借り換え先はありますか?

複数のカードローンを利用していると、どれがどれだかわからなくなってくるので、借り換えを利用して一箇所に借金をまとめたいと思っています。カードローンの借り換え先として理想的なのはやっぱり銀行なんですか?
(⇒お金を借りるならどこが良い?

借り換え先として優秀なのは銀行ですが難易度は高いです

カードローンを複数契約していると、借り換えによって一箇所にまとめる方が効率的に管理できるようになります。借り換え先として優秀なのは、全ての借金をまとめた時に、金利を下げることができ、借金の返済総額を減らすことが出来る点です。当然、借り換え先となる金融業者は新たな契約者に多くの金額を貸すことになるので、審査が厳しくなります。それだけでなく、いくつもの借金をまとめるということは、それだけリスクのある利用者を受け入れるということになります。そうなれば当然、通常よりも厳しい審査をする必要があるということです。

銀行の借り換え審査は厳しいですが、消費者金融や信用金庫でも、ローンの借り換えといった借金の一括かの方法があります。銀行に比べて若干金利面などは不利になりますが、銀行よりも審査が通りやすく、収入などの返済能力に自信がなければ、こういった金融業者の選択も十分考えられます。単純に難易度の問題だけではないですが、借り換えを銀行でするのは、かなりの収入と勤続年数を求められることが多いです。私の意見としては、銀行以外の借り換えも積極的に活用するべきだと思います。(参考ページはこちら→審査の通りやすい融資について

複数のカードローンで借金がある場合、銀行の借り換えがおすすめ

カードローンは便利なのでつい必要のないお金まで借りてしまうことがあります。計画的に返済できているうちはいいのですが、家族が急に病気になったり、急な出費が重なったりすると返済が滞ってしまうことがあります。そのような時に別のカードローンを利用してお金を借り、滞納しているローンの返済をする人がいます。
(⇒融資の返済では計画性が最重要です

これはその場しのぎになりますが、新たな借金が増えるだけなのでやめた方がよいです。返済不能に陥る人のほとんどは、このようにして数社のカードローンから借金してしまうケースなのです。複数の金融会社から借金をすると、返済日がそれぞれ違うのでうっかり忘れてしまうことがあります。そうなると督促状が来て、慌てることになります。

このような状態に陥る前に対策を取る必要がありますが、おすすめなのは借り換えをすることです。具体的に借り換える方法は、複数の金融会社から借りている借金の総額を、1社の金融機関から借りるのです。例えば3社から合計200万円借りているとするなら、他の金融機関から200万円を借りて、そのお金で3社の借金を返済してしまうのです。こうすれば200万円を借りた金融機関一社にまとめることができるわけです。

金融機関の中には「おまとめローン」という商品を取り扱っているところがありますが、これは借り換えのための商品です。「おまとめローン」を利用すれば、借金を一本化できますし、返済日で混乱することもなくなります。このローンの最大のメリットは、低い金利のところを利用すれば借金の総額を減らすことができるということです。

ただし、どこの金融機関でも「おまとめローン」を扱っているわけではありません。また総量規制というのがあって、消費者金融では年収の3分の1までしか借りることができません。いくら借り換えたくても総量規制に引っかかると、利用できないのです。しかし銀行は総量規制の対象外ですので、借り換えるのなら銀行の「おまとめローン」がおすすめです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.