カードローンで増額の申し込み方を教えて

キャッシングベスト3

いつ、どうやって?カードローンで増額の申し込み方を教えて

現在、カードローンの最大借りられる額の増額を申し込んでみようと思っています。現在でも最大額でじゅうぶんで、それだけ借りたら、あとの返済期間が大変そうだな、とは思うのですが、いざというときの融資額が大きいと、安心だと思いました。どんなタイミングで、どんな方法で申し込めばいいのでしょうか。

ある程度利用すればOKだが、収入などでの再審査がある

カードローンの増額にはいくつかのメリットがあります。一つは、一度にたくさん借りられると、何回かにわけて借りるより、返済が月一回で済むから楽、ということ。うっかり支払いを忘れて、履歴にマイナス情報が残ることも避けられます。

また、たいていの会社では、金利が安くなります。合計100万円を3回にわけて借りるより、一度に借りたほうが、トータルの利息が安くなります。たくさんまとめ買いすれば安くなる、という理論ですね。

この融資枠の増額は、基本的にどの会社でも対応しています。金利が安くなるといっても、できるだけ多くの人に自分の会社で借り入れしてほしい、という意向が金融機関にはあります。そのため、各社いろんな基準を設けて、それをクリアした人に融資枠増額をすすめています。(参考ページはこちら→この条件は通常の審査基準とも似ています

その「増額できますよ」または「増額しませんか」という案内をいつ送るか、という基準は、各社さまざまです。また、WEBサイト上で、利用者から「増額申請」を受け付けている、というスタイルの会社もあります。

利用者側から、増額申請をする場合も、会社側から案内をもらった場合も、どちらも増額審査を受ける必要があります。基本的には、1回以上の利用があり、その返済が一度も滞らず、完済した、というのが、どの会社でも必須条件です。

また、もう一つの重要なチェック項目が、収入です。基本的には安定した収入があり、信用状況にキズがなければ、だれでもカードローンが利用できますが、増額の場合は、最初の申し込み時よりもう一歩踏み込んだ「収入額」の調査が行われます。収入証明書などの用意が必要な点を注意してください。「その会社での利用」「他社での信用状況」「収入」の面で自信があれば、いますぐでも申し込んでみるべきです。

カードローンで増額の申し込み方の3つのポイント

カードローンには借入限度額があり、その範囲内でお金の借り入れができますが、使用しているうちに増額したくなる場合があります。カードローンでは、借入限度額の範囲内で、月に何度も借り入れたり返済したりできるため、借入限度額が高ければ、多くのお金を借入でき、より便利に利用することができます。このカードローンで増額の申し込み方には大きく3つ程度のポイントがあり、増額するためのコツがあります。

申し込み方については、増額の申請を行うことで、金融機関や消費者金融などによる審査が行われます。審査を通過することで、借入限度額が増やされることになります。

借入限度額を増やすためには、まずは、業者側との信頼を築いた上で、申し込むということが重要になります。業者からの借り入れおよび返済を滞りなく繰り返すことで、業者との信頼ができ、増額申し込み時の申請に通過しやすくなります。

また、借入限度額のぎりぎりの借り入れを行っているということも重要になります。借入限度額より遙かに低い額の借り入れしか行っていない場合には、審査する業者としては、借入限度額を増やす必要性が見いだせなくなります。その為、増額を申し込む際には、それまでの間に、借入限度額に近い借り入れを行っておくことも重要なポイントになります。

さらに、借入額と年収の関係も増額申し込みにおいては重要になります。消費者金融が発行しているカードローンでは、総量規制があり年収の3分の1以上の借り入れができなくなっています。また、銀行については総量規制の対象外であるものの、概ね年収の3分の1程度を上限としている場合が多くなっています。その為、年収との関係も申し込む際には考慮が必要です。
(⇒銀行と消費者金融では融資のルールも異なる

カードローンの商品によっては、申し込みを行っても増額が行えない商品もあります。その為、後々増額を考えている場合には、予め増額が行えるカードローンを利用しているということも必要になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.