急いでいるのですが同時申込できますか?

キャッシングベスト3

カードローンの同時申込は可能でしょうか?

急いでいるのですぐお金を借りたいのですが、カードローンを同時に申込みするとどうなりますか?(参考ページはこちら→カードローンの複数申し込みの結末

あまり得策とはいえませんが、不可能ではありません

しかしその場合2社までに限定し、なおかつ限度額を低めに設定する事をオススメします。

通常、信用情報機関には申込んだ時点ではその履歴は登録されませんが、同時に申込んだ場合は複数社への申込として登録されてしまいます。この情報が双方に知れた場合、ローンが通らなくなる事がほとんどです。銀行系ではまず間違いなく審査が通りません。
(⇒信用情報機関に残る記録について

しかしスーパーやインターネットショッピングサイトなどが提供しているカードでは、利用が可能な場合もあります。

一番審査が通りやすいのは信販会社や消費者金融が提供しているカードローンでしょう

どうしても同時申込をしたい場合は、消費者金融と銀行カードローンの2件同時申込です。銀行カードローンの保証会社になっている消費者金融が同じであれば同時申込みでも通る可能性は大きいです。

なぜなら、銀行でのカードローンの借入は保証会社の審査に通るかどうかを審査基準としているので、その保障会社である消費者金融での借入を同時に行えば審査基準はほとんど同じなので通りやすいといえます。

とはいえ申請の金額を高くしてしまうと、総重量規制(年収の3分の1以上の借入ができない規制)に引っかかる可能性があるので低めに設定しましょう。

しかし返済のことを考えるとカードローンは1社だけに申請した方が良いでしょう。二重に利息を払わないといけないので返済に苦労する可能性があります。

借入をするときは返済の事を考えて、自分の身の丈にあった金額でローンを組むのをオススメします。あとから自己破産や任意整理などするようになっては元も子もないので、しっかり考えて借り入れましょうね。

「カードローンの同時申込はやめた方がいい」その理由とは

とにかく金銭的に困っている、すぐにでもお金を用立てなければならないという時に役立つカードローンですが、いくつかの注意点があります。利便性も高く、安全性も高いからこそ、注意点を把握していないと利用できなくなってしまうケースも有るのです。

第一に注意しなければならないことは【借りられる金額には限度がある】ということです。総量規制といって、年収の3分の1以上の金額を銀行や業者から融資してもらうことは法律的に禁止されています。例外もありますが、基本的にカードローンにおいてはこの例外が当てはまりません。

第二に注意しなければならないことは【同時申し込みをしないようにする】ということです。ついつい「少しでも借りられる可能性を増やしたい」「念の為に借りる金額を増やしておきたい」と思っていくつかの会社に同時に申し込みをしてしまうケースというのは珍しいものではありません。

しかしながら、このような申し込みの情報や履歴というのはすべての会社・業者で共有されているのです。そのため、同時に幾つもの会社に申込をしているとなると「よほど経済的に困っているのでは」「怪しい人物の可能性がある」と判断されてしまうことがあるのです。

また万が一他社からも借入をした場合に、総量規制を超えてしまう可能性もあります。そうなると、貸した側にペナルティが発生してしまうため、どうしても慎重にならざるをえないのです。同時申し込みというのはこうしたリスクを高めてしまう1つの要因になります。

ですから「融資額を減らそう」「今回の融資は見送り」と判断されることもあります。ですから、どうしても複数社から借りたい場合には事前に対策をとっておくと好ましいといえるでしょう。

・事前に他社への借入申込をしていることを告げる
・どうしてカードローンを利用したいのか、複数社に申し込んだのか説明する
・申し込むのは1ヶ月に2、3社までにとどめておく

こうした策をとっておけば問題ないのです。カードローンを借りるときにはこうした点に注意しておけばスムーズに手続きを進めることが出来ます。

【参考ページ】
安全性が確保されたカードローンを使う為に

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.