カードローン複数申し込みの危険性とは

キャッシングベスト3

カードローン複数申し込みの危険性ってなんですか?

カードローンを申し込むとき、とりあえずどこか利用できればいいなってことで申し込んじゃダメって本当ですか?

カードローン複数申し込みの危険性について知らないので教えてください。何社からダメなのかも知りたいです。

カードローンは同時に複数申込むとブラックになる!

ブラックになる原因について、借金返済が出来なかった場合だけと思っている人もいるかもしれませんが、そうではありません。カードローンなどの借金を複数申込むことでブラックになる事もあるんですね。それが申し込みブラックです。ですから、カードローンは複数申し込みをすることの一番の危険性はブラックになってしまうという事ですね。

ではどのくらいの件数なら大丈夫なのかですが、一度の申し込みは2社程度にしておいた方がいいですね。ただし、短期間での複数申し込みもブラック対象になってしまいますので、1か月での申し込み件数も2社ぐらいでやめておいた方が安心です。2社申し込んで両方ダメ、すぐに2社申し込みをする…この方法ではブラックになってしまう可能性が高いという事です。

申し込んだという情報だけであれば、半年間で削除されますので、本当なら一度申し込んでダメだった場合半年間の期間をあけて信用情報もキレイな状態に戻ってから申し込みをすることが望ましいかと思います。ただ、急いでいる場合はそうも言ってられないでしょうから、まずは1か月での申し込み件数を注意しておくようにしたいですね。

【こちらも参考に】
融資申し込みについて別途知っておきたい事

なぜカードローン複数申し込みは可能なのか

カードローン複数申し込みは可能です。それも2・3社を同時に借り入れする事ができます。カードローンの会社としては、利用してくれるなら大歓迎という面もありますが、その主な理由にはポイントが3つあります。

1つ目は年収の3分の1以下である点です。多額の融資を希望している人には無理かもしれませんが、少額融資を検討している人にとっては十分可能です。(参考ページはこちら→年収で融資額を制限される理由

2つめはローン停滞の経歴が無い人です。お金を貸すと言う行為は、相手との信頼関係で成り立っているため、一度でも停滞してしまったり、停滞を繰り返していると契約を打ち切られるか、契約できないケースもあります。しかし停滞が一度も無い人は、ローン会社から見ると十分に信用できる人になっているため、安心して借り入れする事ができます。

3つめは消費者金融業者から借り入れする事です。大手のカードローンは、銀行系が主体となっています。銀行系は信用関係を一番に重視する会社であるため、年収やローン経歴等の審査が特に厳しく、一定の条件を満たしていないと借り入れできない事が多いです。
(⇒審査の緩いカードローンと言えば消費者金融?

また審査には多くの時間をかけるため、数日から数週間かかる事もあり、すぐに現金を手にしたい人にとっては希望通りにはいかない面も持っています。その点、消費者金融業者は審査が緩く、借りやすい業者として定評があります。申し込みも簡単で、来店不要のネット申し込みなら、自宅から出る事なく契約もできます。また平日の決められた時間内に申し込みを完了させれば、即日融資も可能なため、すぐに現金を手にする事ができるのも良い点です。

これらの比べて見ると、複数カードローンを希望する場合は、会社を選べば簡単に借り入れできると言うことになります。またローンに停滞がある場合も、一度申し込みしてみると良いです。申し込み時の収入や年収によっては、問題無く借りられる可能性があるため、気になる会社がある場合は相談してみる事も大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.