カードローンは再申し込みすること出来る?

キャッシングベスト3

カードローンは再申し込みすること出来ますか?

カードローンを前使ってたんですけど、同じところに再申し込みすることって可能なんでしょうか。

前使ってたのが便利だったし安心して使えたので出来れば同じところを使いたいんです。また申し込めば大丈夫ですか?何か注意しなきゃいけないことありますか?

同じカードローンの再申し込み時には再審査を受ける必要あり!

以前利用していたというカードローンを再び申し込むことは可能です。どのくらい前に利用していたかによって多少異なりますが、前回の利用からさほど時間がたっていないのであればまだ契約期間内であるという可能性もあります。契約期間は1年のカードローンや3年のカードローンがありますし、契約期間内であれば何も手続きすることなく利用可能となっているはずです。契約期間内なのに利用できないということであれば、まずはカードローン会社に問い合わせをしてみるのがいいですね。同じカードが使えれば楽ですし、ネットや電話で振り込み依頼出来ればすぐにお金を借りることが出来ます。

契約期間を過ぎてしまっていれば再申し込みが必要です。以前利用していた人と新規申し込み者で王仕込方法が異なる場合がありますが、基本的には1から審査を受ける、ということになりますね。この審査で問題ないと判断されて、再びカードローンが利用可能となるんです。ただし、前回の利用中に返済に遅れたり完済できなかったりしていれば再利用はかなり難しいですね。カードローンは信用の上に成り立つ契約ですから、信用が欠けてしまった人に対して再びお金を貸すという事はないのです。反対に前回の利用に問題が無く、優良顧客だった場合はスムーズに利用出来る可能性が高くなりますよ。

カードローンの再申し込みで審査通過するための3つのポイント

カードローンの申し込みを行うと、通常お金を貸しだすか否かの審査が実施されます。この審査では年収や職業、過去の借入れ返済状況など様々な条件で行われますが、審査を通らない場合もあります。審査が通らなかった場合には、再申し込みを行い、再度審査をしてもらうこともできますが、この際に、再申し込みで通りやすくするためには大きく3つ程のポイントがあります。

まず、再申し込みをする場合には、審査に落ちた原因を考えてみるということが重要になります。同じ条件のもとで、同じ業者に申し込んだ場合は、審査が通らないというケースも多くなるため、まずは原因を分析することが重要です。例えば、同時に複数社申し込みを行っていたような場合には、審査で不利になるため、再申し込み時にはその業者のみに申し込むなどにより、審査を通過できる可能性が高まります。
(⇒融資審査に落ちてしまう条件とは?

また、申請時に記入した内容に誤記があったため落ちた可能性もあります。意図的な虚偽申請でない場合でも、申請内容と事実に差異があった場合は、審査に通らなくなります。その為、再申し込みを行う場合は、申請内容に誤記を含め、誤りのない正確な内容であるかを、念入りに確認して申請することが重要になります。
(⇒カードローン申し込みで虚偽記載はNG

さらに、再度の申し込みの際には一定期間開けてから申し込むことも重要になります。立て続けに申込みを行った場合には、審査に通りにくくなるため、最低でも1ヶ月などある程度期間を開けて再度申し込むことが重要です。その間に、落ちた原因を確認し、改善したのちに再度申し込むと通る可能性が高まります。

カードローンなどの審査においては、業者によって基準も様々であり、また、対象としている顧客から外れていることで審査が通過できないということもあります。その為、同じ条件の別の業者に申し込むことで、同じ申込み内容でも通過できる可能性が十分にあります。自分に合った条件の業者を探して、申し込みを行うことが重要になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.