非正規雇用でもカードローンを利用するコツ

キャッシングベスト3

非正規雇用でも素早く借りれるカードローン申込のポイントとは?

非正規雇用だと、カードローンなどの借入で審査にはじかれやすいと聞きました。私の非正規雇用なのですが、どうしてもお金を借りなくてはいけなくなり困っています。カードローン審査で素早く借りることが出来るために必要なことはなんですか?

適切な会社選びと正確な情報を記入することです

非正規雇用の場合は、カードローン審査で重要とされるのは、適切な借入先を選べているかということです。審査に対して非常に寛容な消費者金融を選んでおかないと、借り入れと時に審査で時間を取られ、最悪、落とされて借入自体ができなくなります。一回でも借り入れができなくなると、短期間にほかの消費者金融に当たることになりますが、これが問題になる可能性があり、短期間で複数の消費者金融に借入の申し込みをしている利用者は、要注意人物と判断されることがあります。要するに、あちこちにお金の無心をしている人は、非常に金に困っており、返済できなくなる可能性が高いと金融業者に疑われる危険が有るのです。そうした事態にならないためには、一番最初の契約で終わらせることが重要になってきます。

もうひとつ大事なのが、申込書に記入する内容です。基本的に非正規雇用の場合は、書類審査で不利になりやすいです。しかし、その情報で自分を良く見せようとしてはいけません。あくまで、今の自分の返済能力を知ってもらうことが重要です。情報を偽っても、調べられれば簡単に発覚してしまいます。万が一そうなった場合、契約を破棄されるだけでなく、情報詐称事実ありとしてブラックリストに残るリスクもあります。こうしたことにならないように、審査の甘い消費者金融を選んで、情報を正確に記入して審査を受けるのが、結果的に最も素早く借り入れをする方法になるのです。

簡単に借りれるカードローンを使う為にする、たった2つのこと

ずばり、カードローンのメリットというのは「好きな時に好きなだけお金が借りれる」ということです。その理由を説明するためにはまず、カードローンのしくみについて説明する必要があります。単純に言えば、カードを使ってお金を都合するということで、その金額は自分が好きに決めることが出来ます。と言っても2つの制約があり、これを守る必要があるのです。

・カードを使うためには申し込み、そして審査を受ける必要がある
・使える金額の上限はカードを発行する会社が決める

逆に言えばこの2つを守ることで自由にお金を借りれる状況が出来上がるというわけで。まず1つ目の申し込みと審査ですが、それぞれ別々に分けて解説を進めます。申し込みというのはカード会社に自分から書類や電話、メールなどで連絡することから始まります。

インターネットを使えば画面上に情報を入力するだけで申し込み自体が完了します。自宅に書類を郵送してもらったり、電話で自分の情報を伝えるという方法もあるので、自分が好きな方法を選ぶことが出来ます。この時選んだ方法で融資して貰える金額が増減するということはないので心配無用と言えます。

申し込みが終われば審査の段階に移ることになります。審査というのは、先に伝えた、あるいは提出した書類に基づく情報についての審査なので自分自身が何か作業をする必要などは一切ありません。年収や、実際に会社に勤務している実態があるかどうか、そしてこれまでに融資を受けた経験があるかなどを調べるものです。

勤務実態についてはカード会社側から勤務先に電話して確認することがほとんどですが、このときカード会社は確実に名乗らないため勤務先に知られることもありません。融資を受けた過去というのは銀行やカード会社などでデータを共有しあっているため、過去数年分にわたって照会できるのです。

審査に通過すればこれでカードが発行となり、カード会社が決めた上限内でいくらでもお金を使える、借りれるようになるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.