カードローン審査、ゆるい会社を見つけた?

キャッシングベスト3

カードローン、ゆるい審査と思ったけどカン違いでしょうか

先日、だめもとで融資の申し込みをして審査に通りました。それほど大きい額ではないというのはありましたが、他社借り入れが多い状態で、かなりうれしかった。そういうときは、審査がゆるい会社だと判断してもいいのでしょうか。
(⇒多数の借り入れがある場合はもっと慎重になろう

無理めの状況で借り入れできてもゆるい審査と判断はできない

一般的に、借り入れを希望して融資の申し込みをするとき、「今回はちょっとだめかもな」と思う人は多いものです。だいたい、それまでの経験や、ひとから聞いた話で、審査に通りやすい状況、通りにくい状況を自分で判断し、「今回は、審査が厳しめといわれている銀行系のカードローンでの借り入れは無理そうだな」と思いがちです。(参考ページはこちら→融資審査で借りられるかどうかの基準

だいたい、審査に通らなそうな状況って、数か月くらい、月に1回くらいのペースで借り入れしていて、その返済が複数重なっていて、あとどれくらい借りられるかわからない、とか、何回か返済が遅れてしまっている状況、などです。(参考ページはこちら→返済遅れは後々まで響く行為です

それでも、審査に通るときは通るものです。そんなときに、「ここの会社は審査がゆるい」とすぐに判断するのは、ちょっと待ったほうがいいかも。

まず、最近の法律改正で「総量規制」という規制で、消費者金融は縛られています。これは収入(年収)の1/3までしか融資できない、という規制です。この範囲内であれば、返済が重なったとしても借り入れは可能です。また、返済の遅れに関しても、確かに個人信用情報(ブラックリストと呼ばれるもの)には記録されますが、それをどう判断するかは、各社の判断に任されるのです。

基本的に、個人の収入状況や信用状況で審査は判断されます。ゆるい審査で融資を受けられる先が見つかった、と喜ばずに、冷静に現在の借り入れ状況や自分の信用状況を把握するのが大切です。

ゆるい審査に金融機関でカードローンを利用する

カードローンを利用するときには、事前に金融機関の審査を受けることが必要になります。その審査には、いろいろな基準があり、厳しいところから、ゆるい審査のところまで様々です。そのときには、まず審査を受けることも必要になることです。最近では、インターネットからその申し込みを行うことができるようになっているため、有効に利用すると非常に便利です。また、インターネットを利用するメリットとしては、いつでも自分の都合にあわせて利用することができることも上げられます。

カードローンというのは、いつでも利用することができ、賢く利用することで、大きく可能性があがる方法です。現金がないというときでも、いろいろな計画を立てることができるという部分もメリットとして考えることができます。もちろん返済についてしっかり考えることは必要になることですが、それをしっかり検討することができれば、便利な方法として利用することは良いことです。

人生というのは、タイミングが重要になることも多くあります。時間を有効に利用することで、豊かな気持ちになることができ、その後の仕事をがんばることができるというのも、人と言うものです。そのため、有効にカードローンを利用していくことも検討することが必要です。金利はかかってきますが、それでも、それ以上の価値を感じることができる方法であれば、積極的に活用するべきです。

借り入れ期間を短くすることができれば、大きな金利を払うことなくその返済を進めることもできます。また、短期的に完済してしまうことも一つの方法です。いろいろな金融機関があるため、少しでも有利な条件で融資をしてくれるところや、返済を簡単に行うことができるところなど、しっかり調べることもお金を借りるときには、必要なことになります。賢い利用方法をしっかり考えて、豊かな人生を創造して行くことも良いことです。有意義な利用方法を検討することも楽しいものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.