審査が緩い銀行カードローンを教えて!

キャッシングベスト3

審査が緩い銀行カードローンのおすすめありますか?

どうしても今月の携帯代が払えそうにないのでまた消費者金融で借入をしようかと知人に相談したら、銀行のほうが金利が低いし便利だといわれました。審査の甘い銀行カードローンやおすすめの銀行カードローンってあるのですか?教えてください。(参考ページはこちら→オススメのカードローンを紹介します

給料が振り込まれている口座がある銀行が一番でしょう

実際、給料が振り込まれるので銀行としても審査を優遇してくれます。

おすすめは枠を低めに設定して審査をうけることです。後から増枠もできるので、まずは低めにしてカードローンの口座を持つことが先決でしょう。

銀行のカードローンは信販会社系に比べて審査が厳しいといわれていますが、実際金利が高いところに比べたら多少厳しいように思われますが、実際はそこまで差はありません。

申し込む時に気をつけなければいけないのは、虚偽の申告は絶対にしないということです

なぜなら申し込みをした時点であなたの金融状況を信用情報機関で調べるので、他社からの借入がある場合はすぐにばれてしまいます。

さらに銀行での審査がそれが原因で落ちたとしても、その落ちたことも信用情報機関に載ってしまうのです。年収や住所なども偽り無く申告しましょう。

まず銀行系のカードローンの良いところは、利用しなくてもカードローン枠があれば、たとえば家賃や携帯電話代を入金し忘れたとしてもその枠内で立替をしてくれるオプション機能を付けられたりします。これは非常に便利ですよね。

さらに通常の銀行ATMで引き出しをすることで借入ができ、入金をすることで返済ができます。マイナスになった場合はそうやって借入と返済をするのです。

低金利で便利な機能があるので、銀行でのカードローンをおすすめします。

有事の時こそおすすめの安心で審査が緩い銀行カードローンとは

どうしても融資を受けたい有事のタイミングこそ、取引内容が安心安全で審査が緩い銀行カードローンがおすすめです。その理由のひとつに、消費者金でのカードローンと違って、銀行系のカードローンには融資金額の規制がかけられていないということが挙げられます。この規制とは、2010年度から国内で施行されている「総量規制」という法律にもとづいたものであり、消費者金融などの金融業者においては、契約者の年収の3分の1を限度とした融資しか行えなくなりました。この法律の施行以後、十分な融資が受けられずに自己破産や倒産を余儀なくされる中小企業、自営業の方が増加しているのが現状です。

しかし、銀行系のカードローンにはそのような規制が設けられておらず、従って銀行および提携審査機関の審査を通過した場合には年収のボリュームに関係なく必要な高額融資が、現在でも受けられます。高額融資が希望できるというメリットがあるにも関わらず、銀行だからといって審査は一般的な消費者金融と同じようなレベルで行われる場合が多いため、特に審査が厳しいという実績もありません。一昔前のように、銀行系であるから敷居が高いといったこともなく、今では新しく口座を作る感覚で誰でも気軽に銀行系カードローンを愛用しているのです。

さらに、銀行のカードローンのメリットは金利の面にも現れています。銀行系カードローンは、安心安全の銀行が母体となっているので、法外な金利を要求することがありません。高額な融資を受けたいというユーザーの足下を見るような限度を超えた金利を設定するようなことが一切なく、使ってみて騙されたという失敗がないのも、銀行系カードローンの大きなメリットです。取引内容による審査や融資の優遇は消費者金融のそれと変らず、それでいて、借りる側にも一定の安心感を保証しているのが、銀行を母体とするカードローンの最大の魅力です。そのような理由から、心に余裕の無い有事の時にこそおすすめしたいのが銀行カードローンなのです。

【参考ページ】
こうした融資の審査に通る為に必須の事

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.