審査緩い銀行カードローンを教えてください

半年前まで正社員として働いていましたが事情があって転職し、今は以前よりも低い給料になってしまいました。実家の母の体調が悪く、医療費がかかります。カードローンでお金を借りたいのですができれば消費者金融ではなく銀行のカードローンを利用したいと思っています。審査が緩いカードローンがあったら教えてください。

ネット銀行が審査は緩めです

初めてカードローンを利用する人の大半が消費者金融より銀行を希望します。銀行は確かに消費者金融より信用度が高いですし、安全なイメージがありますよね。それに消費者金融に比べると金利も低く、また総量規制対象外であるということも人気の理由だと思います。でもだからといって消費者金融が悪いということはないですよ。昔は高金利で暴力的な取り立てを行っていた時期もありましたが、きちんとした会社であれば今は法律が厳しいのでなにもこわいことはありませんよ。消費者金融の多くがメガバンクの傘下に入っているので安全性も高いです。

銀行のローン審査は厳しいと言いますが消費者金融と提携するようになってからはカードローン業務は消費者金融に委託していることが多いので審査は以前のようには厳しくないです。それでもやはり年収、勤務先、勤続年数、その他にローンがあるかどうかや過去の返済に問題がないかなどはチェックします。とくに厳しくチェックするのは過去の返済に関することです。過去に返済が遅れたり、借金を踏み倒すような行為があった場合には銀行で借入は無理だと思います。

最近メガバンクより審査がゆるくて人気があるのがネット銀行です。ネット銀行は店舗を持たない分、経費削減できているので金利が低く設定されています。またメガバンクに比べまだ知名度が低いので審査をゆるくすることでお客を集めているのです。高齢者の中には店舗を持たないネット銀行に不安を感じる人はまだまだ多いのです。そんなネット銀行の中で今一番旬なカードローンと言えば楽天銀行のカードローンです。楽天銀行の金利は4.9%~14.5%で、最大500万円まで借入できます。さらに200万円までなら収入証明を必要としません。提携ATMやコンビニのATMの手数料が無料になりますし、パートやアルバイトでも借入が可能です。期間限定で楽天市場で利用できるポイントの進呈があったりとサービスや特典満載の楽天カードローンは大変おすすめです。

審査緩い銀行カードローンがあるらしいが本当?

給料日前になると財布の中身が心細くなってしまい、そんな時に限って急な出費が重なってしまうというとがあります。そんな時に強い味方になってくれるのが金融機関ですが、実際にお金を借りる段階になると審査がありその基準も決して緩くないため、お金を借りたくても実際に借りることができない場合もあります。そんな時に強い味方になるのがカードローンですが、実際に金融機関系でカードローンを組むと金利は安いものの審査が厳しくてお金を借りられないという人もいます。

しかし消費者金融系のカードローンでは金利が銀行系に比べて高いということもあり、出来るなら銀行系のカードローンを使えるに越したことはありません。銀行系のカードローンを使う審査は厳しいのですが、やはり銀行によって審査基準が違うということもあるようで審査が厳しい銀行と比較的審査の緩い銀行があるようなので、審査に通るか心配のある人は比較的審査がゆるい銀行のカードローンを申し込みする必要があります。

実際のどう言った銀行が審査緩い銀行カードローンなのかという事ですが、比較的カードローンの審査が緩いと噂なのが楽天銀行のカードローンです。楽天銀行はキャッシュカードが作りやすいということでも知られていますが、ネットバンクということもありもともと低い金利ですが更に時々金利を優遇すると言ったキャンペーンを実施している時もあるので、上手に利用することで非常にお得な銀行です。また楽天銀行は総量規制外になるため、他社で借りることができなかったり主婦や学生でも比較的借り入れるチャンスが他の金融機関に比べて大きいと言ったこともあり、人気の銀行でもあります。
(⇒その他のオススメカードローンについて

しかし他の銀行や金融機関同様定期的な収入があることは借り入れの絶対条件になりますので、いくら審査緩い銀行カードローンとはいえ、誰でも借り入れができるというわけではないので注意が必要です。申し込みに際しては匿名でも行える審査サービスなどがネット上にあるので、万一審査に通らず信用調査期間に記録が残らないよう実際に申し込みを行う前に自分でも借り入れることができるか、調べて見ることが大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.