審査が甘いカードローンを教えてください

審査が甘いカードローン会社はどこでしょうか?現在私はフリーターです。アルバイト掛け持ちをしているので月収的には20万弱くらいの収入は有ります。現在カードローンはしていないのですが、カードローンが組めるところを探しています。ちなみに1年前ぐらいに一度契約しようと考えて頼んだところは審査でNGでした。やっぱりフリーターでは難しいかなと考えていたんですが、どうでしょうか?フリーターでも契約できるところは有りますか?(参考ページはこちら→仕事に関係無く借りられる金融業者について

フリーターでも契約できるカードローンは有ります

フリーターでもカードローン契約できる所は有りますよ。確かに10年以上前であればフリーターでカードローン融資をしてくれる所はあまり無かったかもしれませんが、今では銀行系のカードローン会社でもアルバイトやパートの方対象にカードローンを行っている所も有りますので、充分に契約できる可能性は有ります。それにフリーターと言っても月収で平均的に20万円の月収が有るという事でしたら、定収とほぼ変わりないので審査が通る条件としては充分でないかと思いますよ。(参考ページはこちら→融資審査に通る為に必要な事とは

以前どういう状態で、どこに申し込んだかはわかりませんが、審査が通らないケースというのはいろいろ考えられます。まずカード会社によっては、確かに審査が甘い、厳しいが有りますし、アルバイト・パートを嫌う所もあるようです。ですからまず下調べは必ず必要ですね。ネットの金融会社比較サイトなどを見て、アルバイトでも通る会社を選択する必要が有りますね。意外と多くの金融会社がアルバイトでも融資している事がわかるはずですよ。

しかし審査が通らなかった理由はそれだけじゃないかもしれませんよ。審査が通らない理由として、意外と多いのが書類の不足・不備というのが有ります。条件的には通るはずなのに通らなかった場合はこの理由ほとんどなんですよ。特に消費者金融系の大手は一度も本人と合わずに契約するところがほとんどですので、書類監査には重点を置いていますから、書類不備ははじかれる大きな要因となるのです。以前の経験もひょっとしたらここが理由となっているかもしれません。きちんとした下調べ、下準備が必要なんですね。審査の甘い所はその時々で変化するものですのでネットの比較サイトで最新情報、自分に近い条件での体験談を当たる事が一番確実な方法ですね。

銀行と消費者金融を比較して審査が甘いカードローン教えて

キャッシングをする際に思い浮かぶことの一つとしては、「審査が甘いカードローン教えて」ということが思い浮かびがちです。まず審査についてですが、どちらかといえば銀行系のカードローンを利用したほうが審査は甘い傾向があります。

人気があるのも銀行系のカードローンとなっています。理由としては消費者金融系のカードローンよりも銀行系のほうが日常生活でよく使い、お世話になっているという考え方が存在するためです。(参考ページはこちら→銀行と消費者金融ではカードローンもそんなに違う?

銀行系のカードローンといった商品の特徴は、総量規制の対象外であることが挙げられます。総量規制とは、年収の3分の1を超える金額の借入についてはできないということを定めた法制度のことですが、銀行系のローンについては対象外となっています。つまり、銀行系のローンは総量規制が法改正によって決められた以前の基準で貸してくれるので、できるだけ多くの人々に貸してほしいという考え方を持つ企業が多く、審査についても甘くなっています。

また、銀行のカードローンについては名前こそ銀行のカードローンとはついていますが実際は消費者金融側に業務を委託しているケースも多く見られます。そのことも審査が甘いということの一因になっており、借り入れる希望額が50万円を超えなければ源泉徴収書は必要とせずに借りられ、50万円を超えても源泉徴収書か自営業者の場合は収入の証明となる書類を提出さえすれば簡単に審査が通ります。銀行系のカードローンは消費者金融で借りられなくなった場合の窓口の役割を持っています。

とはいえ、必ずしも消費者金融系のカードローンが劣っているということにはなりません。消費者金融系のカードローンは、無利息のプランを打ち出したりなど独自のサービスを提供している企業が多く存在し、金利については銀行よりもやや高いとはいえますがキャンペーンなどを行う頻度が銀行系よりも多く行っているということもあり、活用次第では銀行よりも短期間ではありますがお得にお金のやりくりができるという点がメリットとなっています。
 

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.