カードローンを契約するとき在籍確認する?不安です

現在、派遣で大手企業に勤めているのですがカードローンを申込みしたいです。でも派遣なので在籍確認されてマイナスイメージを与えられると困るので何か良い方法はないでしょうか?
(⇒派遣は融資審査で不利?

在籍確認は電話だけではなく書面で行える方法があります

必要なものは本人確認書類と過去数か月分の源泉徴収票、そして健康保険証などの勤めている証明ができるものです。(参考ページはこちら→カードローン申し込みで必須の書類とは?

書面での在籍確認の場合、電話とは違ってこういった書類で収入がある証明をします。

まずなりすましなどあっては困るので本人確認の書類が必要で、返済能力を確認するために給料明細などで収入があることを証明します。

これらの書類と申込用紙があれば、派遣先に知られずカードローンを申込むことができます。

申込の電話や窓口に行った時に、電話がかかってきたら困る旨を伝えましょう。

そうすればこういった書面での確認で対応してくれるローン会社はたくさんあります。最近では個人情報保護の観点から個人名で電話をしても取り次いでもらえないケースも増えているので、こういった正面での在籍確認というのは非常にポピュラーになりました。

銀行系のカードローンを申込んだ場合、銀行名を名乗った上で電話をかけてくる場合もあるので、個人名で電話をかけられるよりも周りに不信感を抱かれずに在籍確認ができますよね。

カード会社の場合は個人名での在籍確認となるので、どうしても困る場合は事前に申告しておきましょう。

カードローンに申し込みする時に必ず在籍確認する?

カードローンに申し込みする際に必ずと言ってもいいほどあるのは、借入審査です。仮審査を行ない本審査に入る金融会社が多いです。

その時に個人の情報を金融会社に申請しますが、勤務先の詳細情報を入力または電話で聞かれます。理由は、カードローンを作成する場合、安定した収入が絶対条件であり年収の問題もありますが、本当にその会社に勤務しているのか?その会社自体あるのか?ということを確認するいわゆる在籍確認というものがあります。(参考ページはこちら→融資における在籍確認の必要性

そこでよく初めてカードローンを申し込みする際に『在籍確認する?』という質問をされる方が多いようですが、結論から先に言いますと最近の金融会社はほとんどします。

在籍確認をしない会社で知られているのは大手の会社1社が有名です。しかし、他の大手の会社は在籍確認をしますと申し込み時に言われるかホームページに書いてます。あまり名を聞いたことが無い金融会社では、在籍確認をしないと謳っている場合がありますが注意が必要です。いわゆる闇金の可能性が高いからです。
(⇒在籍確認無しの融資は本当に成立する?

ただ、在籍確認がある場合の1番の不安は、金融会社からの電話だと気づかれることだと思います。しかし、大手の金融会社は顧客のプライベートの保護を大切にしています。なので、確認の電話の際も非通知設定(非通知でかからない場合は、折り返しても出ない番号など)で担当者個人名で電話してくれるので会社の人に知られることはありません。

最近は、金融会社によっては在籍確認をしないで欲しいと申し込み時に相談すると、収入証明書(源泉徴収や納税証明書)と直近2カ月程の給料明細提出で在籍確認は無しになる場合もあります。会社の都合等でどうしても電話されたくない場合は受付時に本人確認等で相談してみるといいです。

最後に申し込みをする際にご自身の勤務先情報は調べてから申し込みしてください。住所(出向先などの方は特に注意が必要です。)や番号(基本的には代表電話です)などをただ間違って申請するだけでも信用を落としてしまう可能性があります。審査は属性スコア制なのでケアレスミスでスコアを落とすに注意が必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.