職場の地位はどの程度審査に影響するか

キャッシングベスト3

職場の地位によってカードローンの申し込みの難易度が変わる?

カードローンを申し込む時に、職場の地位はどの程度審査に影響するんですか?例えば、同じ規模の企業の部長と平社員などで審査の難易度が変わったりすることってあるんですか?

職場の地位が審査に影響を与えることはありません

カードローンの申し込みの際に、その人の返済能力を調べられます。その情報が、借入可能金額を決めるために重要なファクターになるからです。しかし、その情報の中に、契約者の社会的地位や企業の地位は影響しません。あくまで収入が重要な情報になるのです。

そうとは言っても、基本的に地位が上がれば上がるほど、収入も比例して高くなっていきます。そのため、職場での地位は関係ないとは言っても、収入的な面では関係があると言えるでしょう。審査の難易度は信用によって変わります。そのため契約者の地位は信用につながると思っている人は少なくありません。しかし、実際にはその地位は直接的に信用を上げる事はないので誤解している人が多いです。また、企業の社長は経営者としての区分になります。経営者の場合は、収入証明書ではなく、事業成績を見られることになります。社長は給料という報酬形式を取らないので、審査の方法が少し違うのです。

知っておくこととして、カードローンの審査で重要なのは、契約者の過去の借り入れによる事故情報の有無と、現在の勤続年数及び返済能力です。返済能力とは職業の安定性と年収の額です。

カードローンの申し込みって職場にバレるの?

最近はずいぶん変わってきましたが、金融機関からの借入れは周囲から不信の目で見られることがあります。お金に困っているのではないかと思われては、職場などの関係がギクシャクしやすいです。

金融機関でカードローンなどの借入をする時は色々な手続があります。この時の情報が自分の周囲に流れることがあって、注意をしておかないと信頼問題になります。

例えば消費者金融からのお知らせや、返済の書類などが度々送られてくればすぐに家族に分かってしまいます。職場の場合は返済の請求の電話などがかかってくることがあるので、そうなってしまえば職場の人に知られてしまいます。

ただ送られてくる書類や返済の電話などは工夫をすれば対策が可能です。金融機関からの書類は送らないでくれと頼めば、自分の所へ送らないようすることが可能です。

また返済の電話が来るのは返済をしていないことが原因なので、日頃から計画を立てて返済をしていればまずかかってくる事はありません。もし返済が難しい時でも、こちらから連絡を入れておけば催促の電話はかかってこないです。
(⇒返済計画はこんな時でも役立ちます

もちろん返済がほとんど不可能になるような状態になれば、どうやっても知られることになります。その場合も債務整理の方法を工夫すれば、ある程度は対処が可能です。

そしてカードローンの申し込みには在籍確認の電話が来ます。これは申請した仕事場にいるか確認の電話が来ることで、殆どの金融機関で申請した時にかかってきます。

ただ会社の名前を言うことはなく、個人名を指定して自分に電話がかかってくるだけなので問題にはなりづらいです。対応はかかってきた電話に対して、ちょっとした返事をすれば完了します。

この確認の電話を受ける時に、たまたま自分が会社にいない時は対応が難しい事があります。職場の人が相手に詳しく話を聞こうとすると、借入がバレることがあります。それを防ぐためには在籍確認をする時は、自分が職場にいるときにしてもらったほうがいいです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.