銀行カードローンは仮審査だと時間短い?

キャッシングベスト3

銀行のカードローンは仮審査だと時間がかかりませんか?

銀行のカードローンは時間がかかるから急いでるときは微妙だって聞きました。そんなに時間ってかかるんですか?

仮審査だけだったらすぐに結果が分かるっていう事ないでしょうか。とりあえず利用できるかどうかだけ分かればいんですけど。
(⇒すぐに融資を受けたい人に役立つ豆知識

銀行カードローンにも即日利用OKのものがある!

銀行のカードローンというとどうしても利用まで時間がかかる、そして審査が厳しいというマイナスイメージが言われてしまいますね。ただ、銀行っていう安心感と低金利のメリットを希望する人は多いんです。そして、銀行のカードローンのマイナスイメージですが実際はそんなことないって言えるようになってきてるんですよ。

例えば利用までの時間ですが、銀行は審査が厳しいから時間がかかると思われてるんです。確かに銀行は低金利が故に利用者の審査をしっかり行います。事故情報が登録されているような人が利用することはほぼ不可能だと思っていいですね。ただし、普通に収入があって特に信用情報に不安点が見られてなければ利用できるんです。
(⇒融資の事故情報って何?

審査時間ですが、仮審査であれば最短30分で審査結果を出します、という大手銀行もあります。その後、必要書類を提出してもらって本審査が行われるので、そこで利用不可となる可能性もありますが、即日利用出来るようなところだって増えてきていますから一概に銀行のカードローンが審査時間がかかるっていう事じゃないんですよ。即日利用可能じゃなくても、即日審査結果を出します、っていうところも多いんです。

カードローンを銀行で行う場合の仮審査と時間について

カードローンとは、銀行や金融機関などの行っているローンの一つです。教育や自動車、住宅ローンなどの目的ローンと異なる、資金の用途が自由なローンで、契約時に利用限度額範囲ならば、ATMやCDなどから借入れや返済が自由に行えます。担保などは必要がなく、急に資金が必要になった場合などの時に便利なローンです

原則的に、定職についていて安定した収入がある人ならば申し込みは可能になっており、アルバイトでも収入がある場合は学生や主婦でも借りられるものもあります。消費者金融などは審査が早く、融資までの時間や借入れや返済の簡単さが特徴で、銀行系のカードローンの場合、消費者金融よりも金利が安く、借入限度額が大きいのが特徴担っています。

基本的に銀行カードローンの場合、仮審査を通過した後、本審査で通過することがほとんどですが、仮審査と本審査で申し込み内容が異なる場合に、審査落ちということがあります。年収をおおよその額で記入したり、勤務年数を誤魔化したりした場合や、仮審査後に他社のカードローンを借り入れたり、勤務先が倒産などの不安情報が発生した場合などが審査に悪影響となり、審査に落ちる可能性があります。

審査の基準があり、すべての銀行が同じ基準で審査されている行っているわけではありませんが、基本的に「年収」「借入の状況」「勤続先と勤続年数」「住まいの状況」などが重点的に審査されていると言われています。

このように、しっかりと審査する分消費者金融よりも、審査の時間は長くなりますが、現在では、ネットや電話、郵便や窓口などで申し込みも可能になっており、払い出しや入金をATMでできるようになっています。また、銀行で行っているカードローンは種類がいくつかあり、自分に合ったものを選ぶことができます。

時間がかかるなどで敬遠していた人も、消費者金融よりも金利が低く、いろいろな商品があるため、一度検討してみてはいかがでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.