審査の甘い銀行カードローンってどんな審査ですか?

パチンコで今月の生活費を使ってしまい、給料日までお金が持ちそうにないので銀行カードローンを申し込もうか迷っています。審査の甘い銀行カードローンってあるんですか?現在アルバイトなので毎月収入はありますが月額にムラがあります。これでも大丈夫でしょうか?(参考ページはこちら→アルバイトでもお金を借りられるか解説

パートやアルバイト、主婦でもローンの審査をクリアできます

パートやアルバイトでも毎月収入があれば大丈夫です。さらに審査に通りやすくするためのコツとして、給料の振込口座となっている銀行でローンを申し込むこと、それから限度額を50万円程度に設定すること、申込用紙には嘘偽り無く記入することが挙げられます。(参考ページはこちら→融資でより確実に借りられるようになるテクニック

給料の振込先となっている銀行は一番借り易いです。もしも審査が通らなかったとしたら、他の消費者金融やカード会社に借入がある場合がほとんどです。他にも借入があるのにカードローン枠をつけても大丈夫なのか、銀行はそこを審査します。たとえ嘘を書いたとしても、あなたの借入残高は信用情報機関に登録されているので審査の段階でばれてしまいます。そしてあなたの人柄も疑われてしまうので、必ず正直に書く必要があります。

審査が通ったら銀行のATMで限度額内で借りたり返済したりと自分の金銭状況に合わせて利用できます。この銀行系の強みとして、家賃や光熱費の引き落としの日に入金が間に合わなくても立て替えてくれる機能がついているので、給料前に引き落としされてマイナスになっても給料で後から支払えます。

銀行は消費者金融よりも審査基準が厳しいという話もありますが、最近ではほとんど差はありません。金利も低めなのでまずは審査を受けてみるのをオススメします。

審査の甘い銀行カードローンは存在するのか

私たちはお金が不足した場合はどうすれば良いのでしょうか。答えはお金をどこからか借りることです。その借りるのにふさわしいのが金融機関です。金融機関とは金融取引を業務としている組織のことです。この金融機関の中でも銀行は個人に対して積極的な融資を展開しているのです。

そもそも銀行のカードローンはその役割から融資が業務の基本となっています。また、人々の生活を安定させるという使命もあるので銀行は融資を行なうことを前面に押し出しているわけです。

銀行は個人へ融資する方式をカードローンと名付けています。このカードローンには様々な特徴があります。まずは審査が厳しいところが多いです。審査の甘い銀行カードローンは少なく、審査が通りやすいものを求めるのなら消費者金融のキャッシングの方が便利です。

次に金利が低く設定されています。これは審査を厳しくして返済できる人を選抜しているので低く設定できるのです。(参考ページはこちら→低金利な融資は非常に使いやすい

そしてフリーローンであることも利点です。目的ローンとは異なり、自由に使って構わないという面があります。なので非常に使いやすいのです。

銀行のカードローンには上手な選び方があります。一番分かりやすい選び方は大手のものを選ぶことです。大手は利用者が多いのでその分、様々なサービスが充実しています。

1つめは利用可能な場所が多いことです。全国に存在するコンビニATMなどで利用ができ、24時間365日、その銀行がいつでも営業しているのと同じことになります。

2つめに手数料が安いことです。手数料が高いとそれだけ借り入れや返済がしにくくなる可能性があります。この点がないように手数料をできるだけ安くしています。中には条件付きで手数料を無料にしているところもあるのです。

3つめは金利が無料のサービスを期間限定で行なっている場合があります。これは利用者にとっては非常に有難いことで、早くに返済できれば借りた金額と同じ金額で良いということになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.