多重契約時でも審査に通るカードローンとは

キャッシングベスト3

多重契約状態であっても審査に通るカードローンってあるの?

カードローンは、事前の審査として、契約者が複数の借金をしている状態だと審査で弾くことが多くなるみたいなんですが、私は現在、まさにその多重に契約している状態です。無論、多重債務で返済が滞っているというわけではなく、あくまで利用用途に応じて、借入先を使い分けているだけなのですが、それでもカードローンは組みにくいと思っています。そこで質問なんですが、こうしたこうした多重債務契約の状態であっても、新たに借入ができるカードローン会社には、どんな候補がありますか?

多重契約状態を維持したままであれば消費者金融しかありません

銀行や信用金庫などの金融機関は、多重契約状態の利用者の新たな借り入れ契約に対してかなり慎重な対応をとっています。そのため、たとえ返済で問題を起こしていないような場合でも、新たに借入をするのは難しいと言えるでしょう。それに対して、消費者金融の場合は、それほど厳重に審査をしないので(特に中小の消費者金融)、多重契約を既にしていて、新たに借入の契約をしたいなら、この選択が最も合理的になります。

しかし、それとは別に、必要最低限の契約以上の多重借入は、やはり返済できなくなる危険性を増加させます。新たに消費者金融の借り入れを増やす場合、できるだけ短期借り入れ専用にすることが重要です。多重借入を利用するときに大切なのは、短期借り入れと長期借り入れを別にすることです。特に100万以上の長期高額の借り入れに関しては、できるだけ銀行のカードローンを利用することが重要です。そして、新たに借り入れを増やすなら、短期であり、目的を分けたものに限定するべきです。
(⇒目的に応じた金融業者を探す

カードローン多重利用の者があらたな審査に通る方法

借金と聞いて、どのようなイメージを持つでしょうか。中には、最悪の状況を生む事もありますが、その原因の一つに悪徳業者などの利用があります。法外な金利などの取り立てに、いつまでも返済できずに苦しむような場合もあるのではないでしょうか。しかし、このような状況は、それ程、メジャーなものではないでしょう。稀な例と言えるのではないでしょうか。有効に利用すれば、非常に良いサービスです。(参考ページはこちら→融資の有効活用の為にも安心できる業者を使う

ですので悪いイメージを信じる事なく、有効に利用する事を考えましょう。実際に上手に利用すれば、金利に関しても良心的で、審査などに関しても働いていれば、それ程、厳しいものではありません。ですので、手軽にあるいは身近に利用できます。ですが、ここであらたに問題として挙がるのが多重債務などの問題です。何社かに分けて、借りる事も可能なため、このような状況を生む事もあります。確かに優良な金融業者も多い現代ですが、分けて借りる事で問題になる場合もあります。

その理由の一つに金利があります。金利に関しては、一つ一つであれば、それ程の負担はありませんが、何社かになると負担として、見過ごせないものになる可能性もあります。このような状況になった場合の解決策として、どのようなものがあるでしょうか。また、例えばあらたにカードローンなどの借り入れの審査に通る方法などは、あるのでしょうか。

このような問題を解決できる方法の一つとして、おまとめローンの利用があります。おまとめローンは、何社かに分けて、借り入れしているお金を一社にまとめる事で返済を楽にできる便利なサービスでしょう。これにより、金利に関しても負担が減るので、返済がしやすくなる事でしょう。ですので、非常に良い解決策の一つと言えるでしょう。

また、このような状況をおまとめローンは想定している場合もありますので、審査に関しても通る可能性があります。ですので、最適な方法の一つと言えるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.