カードローン審査の甘い窓口はあるのか

キャッシングベスト3

カードローン審査の甘い窓口はあるのか

会社(お店)に直接行って申込みするのと、ATMで申込みするのと、カードローンの審査ってどちらが通りやすいでしょうか。その他、審査の甘い窓口があれば教えてください。(参考ページはこちら→審査の甘い融資について詳しく

原則的に審査基準はどの窓口も同じなのでスムーズさで選ぶ

カードローンの審査を申し込むときの窓口、現在ではかなり増えました。窓口、というと、店頭のデスク越しに「いらっしゃいませ」とスタッフがあいさつする、そんなイメージがありますが、現在ではネットや自動契約ATMなど、多岐にわたります。

ネット申し込みも、パソコンだけでなく携帯電話、スマホも含みます。また、ATMもボックス型の専用ATMもあれば、コンビニに設置されている提携ATMもあります。

では、どの窓口がいちばん、審査に通りやすいのかというと、結論からいえば、どれも同じ、です。審査のメインは信用判断です。勤務先と勤続年数、本人が申告した収入、現在までの借り入れ状況などを総合的に判断する部分、ここは機械で自動的に、というわけにはいきません。本社や支店の人が判断を行います。窓口は違えども、というわけです。
(⇒融資審査の判断基準

最近のインターネット申込みでは仮審査があり、これは基本的に機械的に(プログラムで)、審査結果が出ますが、これはあくまでも仮のもので、その後にやはり本審査が待っています。

審査に通りやすい、より、スムーズさ、手続きの早さを求めるのであれば、店頭がいちばんよいかもしれません。慣れないうちは、申込書の記入に迷うことが多いもの。店頭では、細かいところまで相談して記入することができます。こうした手続きに慣れてくれば、近所のATMやインターネットでの申込みのほうが、時間や労力を使わない窓口、ということになるでしょう。

【参考ページ】
多様化した融資の申し込みについて

思ったほど簡単にお金を借りられる。カードローン審査の甘い理由

案外、仕事とか人との付き合いで何気にお金の出費は掛かるものです。特に、会社を起業している方や自営業の方などは、経営状態が芳しくない時ほど資金の調達に頭を悩まされているのではないでしょうか。そういった時ほど、使えるお金を何とか簡単に増やしたいと考えるものです。そんな場合に、役に立つものがカードローンです。毎日の暮らしの中で、突然お金がいる現状に陥ってしまった場合こそ、このカードローンが救いとなります

そんな中、お金を借りようとカードローン会社に申請しても、審査の段階でダメになるのではないかと気になってしまうものです。せっかくお金を借りたいと思ってもカードローンの審査が通らなければ意味がないものです。しかし、実際は案外カードローンの審査は簡単に通るため、そこまで厳しくありません。実際に、お金を借りてみれば、カードローン審査の甘い理由が良く分かります。これほど、お金を借りることが杞憂になる位に、なぜ審査が甘いのか。それは、カードローン会社側もたくさんの方々にお金を貸したいと考えているからです。
(⇒審査にとおるかどうか心配ならお試しからしてみよう

カードローン会社は、商売でお金を貸しているのです。そして、顧客を増やすことで利益を上げているのです。もし、びっくりする位に難しい審査を行って、審査の通過できる方を減らしてしまったら元も子もありません。カードローンの審査を厳しくして、審査を通過できる方を狭くするよりも、たくさんの方を審査で通過させた方がカードローン会社にとっても利益が出ます。これにより、貸し手と借り手のニーズが一つになるのです。

実際には、カードローン会社の審査は、お金を借りてもしっかりと返してもらえる方かどうかを調べているのです。借り手の最低限の条件さえ満たせていれば問題なくお金を貸してくれるのです。この最低限の条件というのが、年収と年齢を調べた上で決定するのですが、多重債務が起こらないようするための予防でもあります。貸してはみたが、返してくれないような方の無理な借入れを未然に防ぎたいというわけです。このように、あちこちでお金を借りていたり、踏み倒したりなど、無茶苦茶な借入れをしてない限り、カードローン会社はお金に困った方に厳しい審査を行うこともなくお金を貸してくれるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンで迷ったら?《借りたい!》優良企業ランキング All Rights Reserved.